スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

岐阜/願興寺 『蟹薬師と仏像群』

旅も後半にさしかかって来ました。

山林に囲まれたお寺から、今度は駅近のお寺、願興寺です。

車から降り立つと、すぐそこに電車が走る立地とは思えないほどの広い境内に、立派な本堂が見えてきました。

IMG_3906.jpg

願興寺は平安時代の古刹。
2度の兵火で焼失するも、民衆が材を持ち寄ってこのお堂を再興したと言う庶民の信仰が生きたお寺です。

本堂の広々とした回廊にで待っていると、日除けの大きな帽子を被った女性の住職が現れました。

仏さまは本堂ではなく、収蔵庫にいらっしゃる様です。

IMG_3909.jpg

いかにも重そうな収蔵庫の扉が開くと、その中は息を呑むほどの仏像空間!!

四天王、十二神将…それから脇にも、あっ、こっちにも!

うわっ!興奮…!

仏さまを拝観する前には必ずお参りを!と、説いて下さった女性の住職による般若心経が始まりました。。。

その声は美しく、旋律を奏でている様でした。
収蔵庫の隅々まで響き渡る美声にうっとり。。。こんなに美しい声で般若心経を唱えていただいたのは初めてでした。

須弥壇中央には蟹のエピソードを持つ薬師如来さまが厨子の中にいらっしゃる様です。
12年に一度しかお目にかかれない秘仏となっています。

2015年の開祖1200年祭にご開帳される事を期待!

厨子の両脇には日光菩薩と月光菩薩、そして可愛らしい十二神将も!

四方を取り囲む四天王はダイナミックで力強く、それぞれの作風の違いを楽しめます。

願興寺 四天王

その他、運慶作(?)と伝わる阿弥陀如来や端正な釈迦三尊!

釈迦如来は珍しい転法輪印を結んでおられます!
春にお会いした鎌倉極楽寺にいらっしゃる釈迦如来坐像と同じ!

願興寺 釈迦

願興寺には重要文化財にしていされた仏さまが24体も祀られています。

次回は蟹薬師さまのお姿と合わせて、この贅沢な空間をもう一度堪能したいものです。

IMG_3908.jpg







願興寺アクセス

〒505-0116 岐阜県可児郡御嵩町御嵩1377-1/0574(67)0386

名鉄広見線御嵩駅下車徒歩すぐ


拝観料500円(拝観予約)




にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:岐阜  Trackback:0 comment:2 

Comment

toraichi URL|
#- 2011.08.08 Mon23:10
奈良にあれば間違いなく
人気スポットというほどの
仏像群ですよね。
momococks URL|
#- 2011.08.08 Mon23:17
toraichi さん

そうですよね!!

あれだけの文化財が終結している宝物殿を貸切できるのは贅沢ですよね。
京都や奈良だったら貸切は無理ですね!
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。