スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

岐阜/清水寺 『藤原期生まれの十一面観音坐像』

白樺山清水寺

清水寺「きよみずでら」という名前のお寺は全国に沢山あるそうです。

先日、長野でお参りした松代・保科の清水寺は「せいすいじ」と読みますが、全国の清水寺の代表が集う「清水寺サミット(?)」の様な会合があると言うお話を聞きました。どうやら岐阜の清水寺もサミットのメンバーのようです。

車を降りるといきなり古びた趣の山門が見えてきました。とても良い雰囲気ですよね…

IMG_3905.jpg

『ちなみに、軽く登山だから』

と言う、友人の一言で『え!蛭いないよね…』と、昨日の登山の一件を思い出してしまいました(汗)

その先には小川が流れ、木々に囲まれた石段をゆっくり上がって行きます。


IMG_3895.jpg

IMG_3868.jpg

上りきると細くて長い滝が流れており、その滝の音が本堂まで響き渡っていました。

まずは本堂で一同正座をし、管理のおじいちゃんによる般若心経が始まります…

IMG_3891.jpg

その最中にコウモリが羽ばたくというアクシデントがあったのを、たった今記事を書いていて思い出しました(笑)

清水寺のご本尊さまは十一面観音坐像。
十一面観音さまの坐像のお姿は珍しく、中でも文化財指定されているものは全国に数少ないそうです。十一面観音坐像というと、滋賀県檪野寺の大きな大きな秘仏を拝観したのが記憶に新しいところ…

本堂の真後ろに白くて綺麗な収蔵庫があり、その中にご本尊さまがいらっしゃいました。

IMG_3888.jpg

像高は約90cm、ヒノキの一木造りで平安後期の作。作者はあの定朝(?)もしくはその関係者と言われているそうです。

金箔が剥落し、下地の黒や朱色が混ざり出たお姿をしているので、一見近寄り難い印象を受けましたが、しばらくお顔を見つめていると親しみ深い丸顔の十一面観音さまへと変わっていきました。

IMG_3883.jpg

キュッと引き締まったウエストも横から見ればたくましいほどの重量感があり、非常にバランスの良い体つきをしています。その気品に溢れた優美なお姿に皆釘付け状態でした!

十一面観音さまの右隣には、日切地蔵と呼ばれている煌びやかなお地蔵さまがいらっしゃいました。

IMG_3879.jpg

切金模様が施されたこの衣のは、思わず目を細めてしまうほどの細やかさ。

そして、左隣には毘沙門天さまがいらして、踏みつけている邪鬼が・・・えっ、オジサン!?

IMG_3882.jpg

IMG_3881.jpg

毘沙門天自身のお顔にそっくりな邪鬼を踏みつけている様にも見えます。

清水寺は自然に囲まれたとても美しいお寺でした。
本堂までの道のりも木々にすっぽりと包まれた様な心地良さを感じる事ができます。
これほどの敷地を管理するのはおそらく大変かと思いますが、案内してくださったおじいちゃんの優しい雰囲気にも癒される時間を過ごしたのでした。。。






清水寺アクセス

〒501-3301
岐阜県加茂郡富加町加治田985/0574-54-3134

長良川鉄道富加駅からタクシーで10分

拝観料志納




にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:岐阜  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。