滋賀/長尾護国寺② 『山の刺客と謎の仏』

毘沙門堂で二体の平安仏を拝した後は、ご住職の奥さまの案内で長尾寺跡を散策する事になりました。

現在の場所にお堂を構えるまでに二度の火災に遭い移転を繰り返してきたそうですが、現在の長尾寺が一番山の麓にあるんだとか…

小川が流れ、美しく彩る紫陽花たちに癒されながらの楽しい山のお散歩・・・と、思いきや素足にミュール姿で歩くにはちょっとキツイ・・・

IMG_3812.jpg

季節は梅雨、雨上がりの山路に敷き詰められた落ち葉が、足場を不安定にさせます。

一段落した所に風化したような宝塔や石仏がありました。その隣には歴代住職のお墓があり、手を合わせていると…

『あっ!蛭~っ!』

黒い蛭が男子部員の足首に吸い付いていたんですー!!

その友人は靴下を履いてコンバース、しかし女性陣はみんな素足。。。

『え、、、どうしよう、、蛭なんて噛まれた事ないよ、、、』

蛭に噛まれた友人に、痛いのか、痒いのか、ダメージはどれくらいなのかを即座に確認する自分の冷静さにちょっと笑ってしまいました(笑)

気を取り直して出発!

IMG_3815.jpg

なるべく地面に足がつかないようにした独自の変な歩き方で、さらに上へ登って行きます…

すると、小さな奥の院が見えて来ました!!

IMG_3820.jpg

『あぁ、、、早くあのお堂に上がって蛭から非難したいっ!!』きっと、誰もがそう思ったハズ(汗)

堂中には役行者、前鬼、後鬼が祀られていました。そしてそのお隣にポツンと置かれた謎の像!!

IMG_3816.jpg

このお堂を建て直す時に、大工さんが須弥壇の下から発見したらしいのです。しかし、この像は一体誰なんでしょうか?!天部?鬼???何?

IMG_3818.jpg

奥の院で謎の仏に出会い、一息ついた所で今度は下山です。

帰り道は人の手を借りて下るくらいの難所もありました。しかし、一刻も早く蛭の恐怖から開放されたいと言う気持ちが先走って焦る一方でした…

あともうちょっと!と言う所で後ろから奥さまが『ちょっと、あなたストップ!足に!足にぃぃ!!』

足元を見たらミュールに蛭が二匹くっ付いて、ニョロニョロとわたしの素足を狙っていたんです!

『ぎぇぇ…!』

この蛭を手で払ったら手を噛まれそうだし、このままじゃ足を噛まれるしどうしよう…と、アワアワしてたら、奥さまが落ち葉で蛭を払ってくれました(涙)

そんなこんなで無事(?)下山。
本堂で住職を囲み、蛭の恐怖からやっと開放されて穏やかな時を過ごしました。

IMG_3823.jpg

IMG_3824.jpg

すると、1人の男子が『あっ!蛭!』
ついに2人目の被害者が!

えっ!なぜ本堂で!(笑)
ご住職にお塩を借りて蛭退治!!!

でも、な、なんか、、、足の裏が熱い…まさかと思い自分の足の裏を見てみると

『蛭~!!』

えっ、何で??

『あっ、ここにも~っ!』

ついに、わたしは3人目の被害者になってしまいました…しかも二ヶ所!!

気を抜いた所で完全にやられたワケです。。。蛭に。でもぜんぜん痛くなかったんですよ…未だに傷口は完治していませんが…(汗)




優しいご住職夫妻と素敵な仏に、謎の仏、そして蛭!!
てんこ盛りなお参りができました。。。長尾寺は一生の思い出になりそうです!





長尾護国寺アクセス

滋賀県米原市大久保1104/0749-58-1141

JR近江長岡駅より 近江バス曲谷行 大久保下車
米原・関ヶ原・長浜各ICより30分
  伊吹野そばより姉川上流奥伊吹に向かって3km(旧県道右側300m登る)
  
拝観料志納




にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:滋賀  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR