岐阜/美濃国分寺 『大仏!馬だらい薬師さま』

円興寺からさらに車を走らせ、同じ大垣市内にある美濃国分寺へ。

美濃国分寺は天平時代に創建され、現在のお寺は江戸時代に再興されたもの。ちょうど「美濃国分寺跡歴史公園」の裏手(北東)に位置しています。

車を降り立つとドーンと目の前に広がる、まるで要塞のような建物!

本堂裏から薬師如来さまがいらっしゃるお堂までは階段をジグザグと登って行きます。


IMG_3754.jpg

「おぉ~!」

IMG_3760.jpg

登りきる前に薬師如来さまの頭部が見えました。こ、これはかなりの大きさ…

「キター!!!」


IMG_3755.jpg

小さなお堂の中で窮屈そうに佇む3m超の薬師如来さまです!!

この薬師如来さまは「馬だらい薬師」と言われているそうなのですが、その由来を調べてみると…

この薬師如来さまはずっと土の中に埋まっていたそうです。しかし、背中の窪んだ部分が地面から出ており、まさか薬師如来さまとは知らない人々が窪みに水を貯めて馬の脚を洗っていたんだとか。

そりゃそうですよね…こんなに大きな薬師如来さまが、まさか土の中に居られるとは誰も思わないはずです(笑)

土の中から掘り出したとされる真教上人もさぞ驚かれた事でしょう。。。

IMG_3768.jpg

このどっしりとお身体は江戸時代の修復が施されているそうですが、キリッと引き締まったお顔は、創建当時のままのお姿を保っているそうです。

平安中期の作で、ケヤキの一木造。
一木の薬師如来さまとしては日本一の大きさと言われています。大きな仏さまに出会った時の衝撃、そして興奮はいつ味わっても美味しくてたまらない味です(笑)

さて、次は伊吹山!仏像部の旅は一県だけでは終わりません!滋賀県米原市まで足を延ばします。




美濃国分寺アクセス

〒503-2227岐阜県大垣市青野町/0584-81-4111
東海道本線(美濃赤坂支線)美濃赤坂駅より徒歩40分
東海道本線大垣駅南口大垣駅前バスのりば1番のりば名阪近鉄バス「赤坂総合センター」行き終点下車、徒歩30分



にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:岐阜  Trackback:0 comment:1 

Comment

ShunsukeU URL|肌荒れ
#- 2011.07.27 Wed21:32
この薬師如来さん、表面の荒れ具合、なかなかいい味出してますね。(^^)
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR