山梨/東光寺 『奇跡の仏殿と十二神将』

GW見仏続き

長野から山梨へ移動し韮崎市の願成寺からさらに甲府市へ!
次は甲斐善光寺のすぐ近くにある東光寺へ向かいます。

友人のBlogにアップされていた東光寺の十二神将の姿を見て一目惚れ。いつか会いに行こうとずっと前から思っていたのです。

受付で鐘を鳴らすと奥さまが出て来て「まぁ~わざわざ遠くから来て頂いてありがとうございます…」と、私たちに飴をくださいました。

そして、拝観の受付を済ませると奥さまによる東光寺の歴史解説が始まります。

東光寺は平安後期からの古刹で、室町時代には武田家の保護を受け、武田信玄が開いた「甲府五山」のひとつとして栄えていたそうです。

境内の建物は比較的新しく、仏殿だけが時代を感じさせる趣で国の重要文化財に指定されています。

s-東光寺 お堂

この仏殿は、武田氏滅亡後、織田信長の焼き討ちに遭いながらも焼け残り、昭和に入ってからは甲府大空襲でも唯一焼け残ったそうで、奇跡的な因縁を感じるお堂であると先代のご住職がおっしゃっていたそうです。

そんな奇跡のお堂の中に、お目当ての十二神将が薬師三尊と共に祀られているそうなのですが、今日はあいにくのお天気…残念な事に扉が閉ざされていました。

電話でお話した時はお参りできるはずだったのに・・・

どうしても十二神将のお姿を拝みたい!!ひと目お会いしたい!!!と、この熱意が伝わったのか、特別に開けて頂く事になりました。しかも、普段は入れないお堂の中まで入れて頂ける事に!!

ギギギギ…ッと音を立てながらお堂の扉が開きました。

すると、中央に厨子があり、中には鎌倉時代の薬師如来さまと日光、月光菩薩さまがいらっしゃいました。

s-東光寺 薬師

そしてその奥に十二神将が二手に別れて祀られています。

s-東光寺 十二シンショウ2

十二神将は個性派集団!
ポーズや甲冑も様々!ヘアスタイルは炎髪やお団子、ポニーテール風、そして兜を被っていたりと、どの方も個性的なお姿をしています。

s-東光寺 十二シンショウ 

にたーっと、何か企んでいそうなヘソ出しのビギャラ大将。

s-東光寺 十二ネ申将②

インダラ大将は何かを叫んでいる様に観えます。
写真では分かりませんが…甲冑がはだけていて、美しい筋肉をされけ出したスタイルでした!


s-東光寺 十二ネ申将

こんな個性的な十二神将たちですが、状態が良くない像も沢山ありました。玉眼が取れていたり、光背が無いものや割れているものなど…

s-IMG_9742.jpg


奥さまのお話によると、薬師さまも十二神将も山梨県指定の文化財に登録されているのですが、なかななか県が修復費用の手当てしてくれないので、とてもお寺だけのお金では足りず、随分と長い間そのままにしてあるのだとか。お金がなくて…と、仏さまに申し訳なさそうな表情でおっしゃっていました。

十ニ体を修復するとなると莫大な資金が必要なんでしょうね…

この様な話を聞くたび、わたしの力ではどうにもならないと言う事がとても虚しく思ってしまいます。ここはとにかく拝もう、わざわざお堂を開けてくれた事に感謝しよう!そうしよう!

次に訪れた時は、さらに勇ましいお姿に変身している事を祈るばかりです。


s-東光寺 庭

山梨県の名勝に指定されている東光寺の庭園も必見!


これでGW前半の見仏はお終い!長野と合わせて充実の3日間でした!!




東光寺アクセス

山梨県甲府市東光寺2153/055-233-9396
JR身延線金手駅から徒歩10分
甲府駅南口からバス10分・市立図書館入口下車、徒歩10分

拝観料300円(庭園拝観)




にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:山梨  Trackback:0 comment:6 

Comment

yumechigai URL|これは凄い!
#- 2011.06.19 Sun09:37
こんにちわ。

GWは随分と廻られたのですね。
それにしても、この仏殿の屋根は珍しい形ですね。なんか兜に似ているような・・・
そして、お薬師様も十二神将も圧巻。行ってみたくなりました。

仏像修理の話を聞くといつも文化庁は何やっているのかと思いますね。
浄財だけでは修理保存は難しいですものね。特にこのようなお寺は。
愛子 URL|No title
#SIR.BgG2 Edit  2011.06.21 Tue03:45
12神将は見てみたいです!
niconicori URL|No title
#- 2011.06.21 Tue10:55
素敵な十二神将様ですね。

ビシャラ大将♪印象的なお顔ですね。

十二神将のミステリアスさと力強さが写真から伝わり
何度も拝見させていただきました。

お庭も綺麗ですね♪
momococks URL|ありがとうございます!
#- 2011.06.23 Thu23:49
yumechigaiさん

こんばんわ!

とっても表情豊かな十二神将でした。
お寺の方がおっしゃる通り、光背が割れたままだったり、お顔が欠けてしまって痛々しいお姿の像もありました。どうにか修復してもっと多くの人々に拝まれる仏様になって欲しいです。。。
momococks URL|十二神将さま
#- 2011.06.25 Sat10:21
愛子さん

コメントありがとうございます!山梨に訪れた際は是非!!
素敵な十二神将でしたd(^_^o)
momococks URL|ありがとうございます!
#- 2011.06.25 Sat10:30
niconicoriさん

お庭もなかなか良かったですよ!
純子さんのおっしゃる通り、ミステリアスと言う言葉が似合う十二神将さまでした♪
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR