仏友/nihhiさん 『仏はんこができるまで・孔雀明王』

先日、仏はんこ・孔雀明王がリリースされました。
そのお姿はとても繊細で神々しくて、思わず手を合わせたくなるような作品の誕生でした。

今回はズバリ、仏はんこができるまでの道のりを追って行きたいと思います!!




それではスタート!!!




 この仏様を彫りたいな・・・と、イメージする




 参考になる写真や絵を探して下絵を描く


s-IMG_3500.jpg

s-IMG_3501.jpg


 トレーシングペーパーを重ねて、下絵の上からなぞる


s-IMG_3512.jpg



 トレーシングペーパーに描いた絵を消しゴムに転写する


s-IMG_3518.jpg


 彫る!


s-IMG_3530.jpg

s-IMG_3526.jpg

s-IMG_3520.jpg


 捺す


IMG_8450 (1)

s-IMG_3549.jpg


 完成!!!


IMG_8461_20110605233648.jpg


最後に・・・nihhiさんよりメッセージをいただきました。


『阿弥陀さまや観音さまのような誰もが知っている仏様を彫るのも楽しいのですが、あまり知られていないような仏様を彫るというのも楽しいです』

『そういった仏様は参考資料も乏しかったりするのですが、形にできるとうれしいですね。日本に伝わった仏様は多くいらっしゃいますけれども、彫刻になって信仰を集めた仏さまというのはそれほど多くはないように思います』

『僕はそういうそれほど注目されていない、あるいは現代でちょっと忘れられかけているような仏様にもすごく惹かれるんですね』

『もし何か条件が違って多くの像が造られていたらどうなっていただろう、という妄想を時々してしまったり。なのではんことして形にすることで、「こんな仏もいるんだな」と思ってもらえたらうれしいです。何しろ仏さまはそこらじゅうにいらっしゃるので、数はもう本当に多いんですよね』


nihhiさんが語るように、仏さまは大勢いらっしゃいます。日本にあまり伝わっていない仏さま、現代ではあまり知られていない仏さま…その様な仏さまたちがnihhiさんの手によりお姿が創造され魂が吹き込まれる。そして皆に愛され再び信仰される…仏さまの気持ちになったらそれは大変嬉しい事ですよね!

わたしはこれからどんな仏の姿が生まれるのか楽しみで仕方ありません。

楽しみに楽しみに次回の作品を待ちわびています!


s-IMG_3569.jpg






Special Thanks : にゃんちゅう・koharoshi


スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:仏友紹介  Trackback:0 comment:2 

Comment

愛子 URL|No title
#SIR.BgG2 Edit  2011.06.12 Sun22:53
nihhiさんは彫刻刀だけで彫られるのですかね。
彫刻刀で彫った部分もすごく綺麗で、印影だけでは分からない
部分も見られて嬉しいです。

今日もありがとうございます。
momococks URL|
#- 2011.06.13 Mon12:19
愛子さん

いつもコメントありがとうございます!
nihhiさんは彫刻刀一本で彫ってるようです~!
角ばっているやつでした(名前が分からずすみませんw)

毎回、心のこもったコメント頂いて嬉しかったです(´∀`)
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR