仏友 / nihhiさん 『仏の存在』

nihhiさんの仏はんこを初めて見た時、あまりの可愛さに胸がキュンとなった!



    s-聖観音s-善財童子s-蔵王権現s-阿弥陀


わたしは、次々と発表されるnihhiさんの作品に出会うたびそれはただの可愛いはんこではない事に気付きました。


s-IMG_3579.jpg


先人が『仏』という存在を像として表現したのと同じように、nihhiさんは『はんこ』に仏の魂を吹き込んでいるのです。


s-IMG_3539.jpg


何故、nihhiさんが生み出す仏はこんなにも魅力的なのでしょうか・・・


s-IMG_3545.jpg


nihhiさんという1人のアーティストの頭の中を、ほんの少しだけ覗かせていただきました!


nihhiさんのプロフィール

s-nihhi.jpg

nihii(ニッヒ)
お寺、仏像、仏教が好きです。仏さまを自分なりに表現したくて、消しゴム仏はんこを彫っています。ときどき、仏像好きの仲間が結成した「仏像部」の一員として活動したりもしています。

ブログ「ニニフニ。」→ http://nihhi.blog43.fc2.com
仏像部 公式HP → http://butsuzoubu.com/




先ずは、わたしが感じた率直な質問をいくつか投げてみる事にします!

Q : 仏像に興味を持ち始めたキッカケ、いつ頃から?

A : 僕は本から入りました。

『5年くらい前からです。
きっかけというと、「どこどこのお寺でこの仏像を見て感動しました」という方が多いような気もしますが、僕は本から入りました』


『正月に実家へ帰省したとき、姉が仏像本を見ていたんです。
それをなんとなく見せてもらったことで仏像というものを意識し始めました』

『それから他の仏像本も読み始めて、この仏様にお会いしてみたいなあと思うようになって、実際にお寺を巡るようになりました』





nihhiさんの部屋には大きな本棚があり、仏教や仏教美術に関する本がぎっしり並んでいました。


s-IMG_3637.jpg


わたしにとって、nihhiさんは仏博士。仏の相関図が描けるヒトはそういないですもの。きっとこの本棚からnihhiさんの「仏脳」が形成されているんですね! 




Q : 仏像のどんな所に惹かれる?

A : 形としての美しさとは別に、人ならぬものであるところでしょうか。そういう見えない、形のないモノに惹かれるんです。




造形的な部分では、余裕や威厳を感じさせるような仏像独特の立ち方や腰のひねりに魅力を感じると言うnihhiさん。しかし、それは誰しもが仏像に対して感じる魅力としてのファーストインプレッションなのかも知れません。



『あるんだかないんだかわからないようなモノ、でも僕はあると思っていて。世界にはそういう何か大きな力が働いていて、といってもそれは見えないから普段あまり意識することはなかったりするんですけど、仏像を通じてその背後に感じることができるような気がします』

『それは感謝の気持ちだったり畏れ敬う気持ちだったりいろいろですよね』




神や仏はわたし達にとって馴染みのない未知なる存在。とうてい力が及ぶはずのない存在。畏れ敬う心があるからこそ感謝の念が生まれる…わたしもnihhiさんと同じ様な気持ちを抱いていたので、この話が聞けて嬉しくなりました。




Q : 今までグッときた仏像は?

A : 浄楽寺 運慶作の不動明王


s-jyorakuji-hudou.jpg








Q : 運慶作の不動明王の魅力は何?

A : 「あ、こちらの話をすぐ側で、親身になって聴いてくれているな」という印象を持ちました。「慈悲、表れてるなあ」と。

『お不動さまは一見怖い表情をしていますけど、それは私たちにしっかりと生きてほしいという真剣な想いからくるもので、慈悲の表れであるとされています。とはいうものの、実際不動明王の像を拝してみると怖さ全開であることもしばしば。本気で怒っているように見える。それはそれでとても魅力的に思いますが、浄楽寺のお不動さんはそういった怖さをまったく感じなかったんですね』

『片目を見開いて睨みをきかせているという点では他のお不動さんと共通しています。しかしその視線が気迫に満ちていながらもやさしいというか、「あ、こちらの話をすぐ側で、親身になって聴いてくれているな」という印象を持ちました。「慈悲、表れてるなあ」と』

『そう感じさせる表情ってなかなかないなって思ったんです。温かい力強さ。個人的に抱いていたお不動さんのイメージとぴったり一致した気がして、長い時間見つめてしまいました。』




nihhiさんが生み出したお不動さんも慈悲に包まれた表情をしています。


s-IMG_3559.jpg


不動明王さまの怒りは感情ではなく教えであり、わたし達の事を真剣に考えてくれているからこその怒り。むしろ怒っているのではなく叱ってくれているんだ!と、この優しいお不動さんを見るたび感じるのです。

矜羯羅童子と制迦童子を従えての不動三尊バージョン。


s-IMG_3562.jpg


nihhiさん本人もお気に入りの作品なんだそうです!




Q : ズバリこれから会いたい仏像は?

A : 慈恩寺の十二神将にお会いしたいです。

『山形県寒河江市にある慈恩寺の十二神将にお会いしたいです。まだ写真でしか見たことないのですが、まぁとにかくかっこいいんです』

『十二神将というのは甲冑のデザインやポーズのバリエーションが実に豊かで、とても好きな仏像なんですが、特に慈恩寺のみなさんは甲冑の着こなしといい表情といい、いかにも精鋭といった趣です』




nihhiさんが十二神将ファンである事は知っていたので、そんなnihhiさんが会いたいと思う十二神将にわたしも会いたい!近々、十二神将はんこが誕生するかも!?ちょっと期待しちゃいます(笑)



次回は、仏はんこについて具体的に探って行きたいと思います!

お楽しみに!!!

s-IMG_3531.jpg



スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:仏友紹介  Trackback:0 comment:6 

Comment

愛子 URL|No title
#SIR.BgG2 Edit  2011.06.08 Wed09:38
素敵なブログありがとうございます。
nihhiさん、尊敬しています。

たのしみです。


ShunsukeU URL|No title
#J4HMqHFY Edit  2011.06.08 Wed23:03
nihhiさんのはんこ、前からすごいなぁと思ってたので、すごく興味深く拝見しました。今回の切り口、すごくイイです。インタビューもコンパクトかつポイントを抑えたものになっていて、そのまま雑誌の記事にしてもいいぐらいのクオリティだと思いました。
niconicori URL|No title
#- 2011.06.10 Fri14:17
仏像はんことても素敵です。

nihhiさんの消しゴムはんこで彫られる仏像は、慈悲にあふれていますよね。
そしてかわいい。

桃さんのすてきなインタビューから伝わる、nihhiさんの中のお人柄が仏様となって表れているのだなと感じました。

確かにお不動さんは怒りの中にやさしさがありますよね。

私も仏像本好きです~
momococks URL|
#- 2011.06.13 Mon11:56
愛子さん

訪問ありがとうございます!
記事にも書きましたが、nihhiさんは仏博士でぜんぜん知らない仏さまの事など教えてもらってます(笑)
愛子さんの仏像はんこも以前から知ってました!子供から大人まで愛される可愛らしいはんこですよね♡
momococks URL|
#- 2011.06.13 Mon12:02
SunsukeUさん

お褒めいただきありがとうございます!すごく嬉しいです!
ニッヒさんの仏はんこファンの代表として話を聞かせてもらった気分でした。皆さんに仏はんこの深い魅力を伝えられたらなぁ…と思います。
momococks URL|Re: No title
#- 2011.06.13 Mon12:13
niconicoriさん

ありがとうございます!
仏はんこの素晴らしさと同時に、nihhiさんと言う人物をどうしたら上手く伝えられるか試行錯誤して書きました。なので、そう言って頂けるととっても嬉しいです!いつも本当にありがとうございます(●´ω`●)
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR