長野/福満寺 『麻績村の仏たち』

長野1日目のラストは麻績村にある福満寺です。

長雲寺から山を越えて45分、まずは聖高原駅でTwitterでお世話になっている@sue_aikoさんと待ち合わせ。これが初対面なのでドキドキしながら向かいます(笑)

車内は仏な話で会話が弾み一安心!聖高原駅からは10分ほど、あっという間に到着です。
田畑に囲まれた小高い山の中に福満寺はありました。


s-IMG_9515.jpg

到着すると、お坊さんとその息子さんであろう少年がお堂を開けて待っていてくれました。

まずは客殿からお参りです。
厨子の中には平安期の千手観音さまが静かに佇んでおられました。その脇には天台宗の信仰でみられる不動明王と毘沙門天が安置されていたそうなのですが、その二体は重要文化財のため収蔵庫にいらっしゃるんだとか。

なんと!その手前には十王までいらっしゃいました。さらにお地蔵さまも!

それから、ひと通りの説明を終え沢山の仏像が安置されているという収蔵庫へ向かいます。

こちらは現在改築中の仁王門。福満寺には檀家がいないので、町内の人々の管理や寄付によって成り立っているそうです。この日も町の人と大工さんがあれこれ相談しながら作業をしていました。


s-IMG_1066.jpg

そして、これは元々本尊の薬師如来が祀られていたというお堂。現在は仏さまはおらず、護摩堂となっています。

s-IMG_1065.jpg

上を見上げるとかわいい鬼瓦(笑)

s-IMG_9513.jpg

そしていよいよ収蔵庫の重い扉を開けていただきます。
その中は思わず『おぉ~!!』っと声が出てしまうほどの大きな薬師如来さまが!

s-IMG_9510.jpg

平安末期の寄木造り。蓮台から光背まで含めると387.9cmもあり、その大きさは東日本随一と言われているそうです。それに、昭和まで50年に一度の秘仏とされており、盗み見た者は眼が潰れるとまで言われていたのですから、創建当時からの厚い信仰が伺えます。

そして脇侍は鎌倉末期の日光菩薩と月光菩薩。とても穏やかで気品あるフェミニンな雰囲気です。

s-IMG_1054.jpg

この両菩薩さまは長野県にいくつもの仏像を残した、善光寺住妙海最後の作だそうです。

s-IMG_1055.jpg

そして、客殿に祀られていた千手観音の脇侍であった平安期の不動明王と毘沙門天が須弥壇の両端にいらっしゃいました。いずれも等身大の像です。江戸時代の彩色が残っているのですが、不動明王の眉毛が濃すぎる気がしたのはわたしだけでしょうか・・・

その他、小振りな十二神将と四天王も祀られていました。
そのうち一体だけ特に気になった像がありました…これはおそらく四天王の増上天さまなのですが…

s-IMG_1056.jpg

木の置物の様な物が足の代わりになっています…よね?それからお顔のサイズが合っていない様な気が…
気になってお坊さんに質問をしてみると、そのお顔をカポッと外して、日光菩薩のお顔と比較する様に観せてくれました。

よく見てみると確かにお顔がそっくりだったんです。それに、四天王ではなく菩薩系のヘアスタイルをしているのに気づきました。と言う事は、日光月光菩薩と同じく善光寺住妙海作の菩薩像がもう一体祀られていたと言う事になりますよね~!

福満寺には住職がおらず、普段は住職の奥さまが1人でいらっしゃるとの事でした。奥さまは日中お仕事をされているのでギリギリまで電話が繋がらず、一度はお参りを諦めようとしたのです。

しかし、つい3日前の朝にアポが取れて伺う事ができたのです!その日も奥さまは日中いらっしゃらないとの事だったので、代理のお坊さんが案内してくれました。

s-IMG_1060.jpg

福満寺の拝観を終えた後、連絡を諦めなくて良かったと思いました。丁寧に説明をして頂いて、沢山の素晴らしい仏さまに会う事ができましたし、本当に良かった…!と、心からそう思ったのでした。


福満寺アクセス

〒399-7702長野県東筑摩郡麻績村日2120/0263-67-2651
麻績ICから6km 15分
JR篠ノ井線 聖高原駅下車 タクシー15分

拝観料500円(要予約)

麻績村観光課(0263-67-2133)によると、夕方以降にお寺の方へ問い合わせて下さいとの事でした。




にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:長野  Trackback:1 comment:6 

Comment

niconicori URL|No title
#- 2011.05.18 Wed12:13
とても素敵な場所にあるマイナスイオンたっぷりのお寺さんですね。

月光菩薩様、日光菩薩様とても素敵です。
やわらかくて、やさしくて、品があって。

私、何件か電話しても通じないお寺さんがあるのですが、
いつか、時期やご縁があればきっと出逢うことができますよね。
y.UNO URL|No title
#- 2011.05.18 Wed23:22
いいところですね。
どうやってこういったお寺の情報をゲットしているのでしょうか?
関心させられます。私は、善光寺とか北向観音とか当たり前のところしか行ったことがありませんので、このあとも楽しみにしています。
yumechigai URL|すごいですね!
#- 2011.05.19 Thu13:44
こんにちわ。

長野にはまだ見仏に伺ったことがありません。
でも、素晴らしい仏さまがたくさんいらっしゃるんですね!
ちょっとびっくりしました。

これからのブログも楽しみにしています。
momococks URL
#- 2011.05.22 Sun00:46
niconicoriさん

景色が綺麗なお寺でした~。
訪問できてホントによかったです^^

わたしは、連絡のつかないお寺さんは観光協会に問い合わせてみたりしますよ♪
momococks URL
#- 2011.05.22 Sun00:52
y.UNOさん

長野のお寺は丸山尚一さんの本を読んで興味を持ちました~^^
やはり、地方の仏像は個性があって魅力的ですね♪
momococks URL
#- 2011.05.22 Sun01:01
yumechigaiさん

訪問ありがとうごさいます^^

長野もなかなか奥が深そうです!
山の景色も素晴らしく、充実した旅ができました♪

yumechigaiさんのブログも楽しみにしてます~。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR