FC2ブログ

記事一覧

長野/長雲寺 『美しい愛染明王』

長野2ヶ寺目、次に目指すのは長雲寺です。

渋滞の影響で約束の時間に少し遅れてしまう事を電話連絡。すると、ご住職が笑いながら『事故に気を付けてゆっくり焦らずに(笑)』と、気遣ってくださいました。

でも、何で笑っていたんだろう…?そんなにも焦った口調だったのかと恥ずかしくなってしまいます。(笑)

到着すると、ご住職は外出中との事だったので、代わりに奥さまに案内して頂きました。

本堂には、本尊の五大明王が祀られていました。不動明王を中心に横一列に並んでいます。江戸時代の中頃、御室仁和寺の守恕法親王により賜ったというこの像は、元は醍醐寺三宝院に祀られていたものだそうです。

江戸前期に造られた、等身大の五大明王…これ程まで整った美しい五大明王にお会いしたのは初めてかも知れません。

s-IMG_3100.jpg

江戸時代の終わり頃の善光寺地震により破損し、一度修復されたそうなのですが…あまりにも美しいので一体どこを修復したのか分からないくらい…と、奥さまがおっしゃっていたほどです。

特に、金剛夜叉明王の瞼の厚みの表現が今までに観た事のないくらいリアルでした。五つの玉眼から放たれるもの凄いパワーに圧倒されてしまいます。

次に、本堂を出て愛染堂を開けていただきました。こちらも同じく江戸前期で、守恕法親王より賜ったという愛染明王が祀られていました。

s-IMG_1049.jpg

愛染明王の観る者の心をとらえて離さない訴えかけるような忿怒相は、とても力強く情熱的でした。

愛染明王は国指定重要文化財となっていますが、本堂にいらっしゃる五大明王は修復が入っているため、指定を受けていないんだとか。

文化財だからどうだ…というのは関係なく、五大明王さまも愛染明王さまも鎌倉時代の作風を思わせる力強さと、リアリティの優れた美しい仏さまでした。

次は麻績村の福満寺へ!Twitterでお世話になっている@sue_aikoさんと合流です。




長雲寺アクセス

長野県千曲市上山田温泉4-15-1/026-275-1753
屋代駅からバス・長雲寺前下車すぐ/稲荷山局下車、徒歩5分

拝観料志納(事前連絡)



にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

No title

せまりくる不動明王様。かっこいいですね。

本当に惚れ惚れする整ったお顔ですね。

肉付きがよく、強さと、優しさが沢山伝わります。

モモさんのお写真がまた、素敵です。

niconicoriさん

ホント美しい明王さまでしたよ~!
江戸時代の仏さまが重要文化財ってあまりない気がします。。。

個人的に五大明王は好きなのでテンション上がりました(笑)

初めまして。
長雲寺は実家で、住職は実弟です。
今日は初不動で護摩供に行ってきました。
何気なくネットで遊んでおりましたら、こちら様に辿りつきました。
綺麗に写真を撮って頂き、不動明王も愛染明王も嬉しい限りです。
私も仏像が好きです。
何時も不動様に守られ今日があります。
これをご縁にフアンにさせてください。

ミチさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

長雲寺の方にブログを読んでいただけるとは幸いです。
訪問した時は、ご住職様はちょうどお出かけの様でしたので奥様にご案内していただきました。

実は、不動明王さまのお写真は、長雲寺でいただいたプロの方が撮影されたお写真を撮ったものです(笑)その日は長野のお寺を初めて巡りました。澄んだ空気や山の景色を楽しみながら、とても充実した旅をすることができました。また訪問させていただきます^^


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
過去の記事を整理して更新しています!
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

★Twitterでは“仏像”ツイオフなるものを運営しています。
毎月18日 21時〜23時に開催中
@butsuzo_twioff または #仏像ツイオフ で検索!

よろしくお願いします(^人^)

Twitter 仏像ツイオフ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: