スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

静岡/泉秀寺 『微笑みの木喰仏』

いよいよ静岡ツアー最後のお寺です。
静岡駅からタクシーに乗り、泉秀寺へ向かいます。

泉秀寺には素敵な木喰仏がいらっしゃると、以前@niconicoriさんに教えて頂いたので楽しみにしていました。木喰の仏像はあまり観たことがなく、初めて観たのは2006年に東京国立博物館で開催された『仏像展』でした。

静岡駅まで移動し、ちょうど良い時間のバスがなかったのでタクシーを使う事にしました。

他のグループよりもひと足遅れて到着。すると、すでにお寺の方の説明が始まっていました。
厨子の中には二体の木喰仏がいらっしゃいます。

s-もくじき

右が子安観音さま、左が大黒天さまです。愛嬌たっぷりの優しいお顔をしていますね。

江戸時代、泉秀寺にお世話になった木喰がお礼として奉納したこの二体の像は、木喰晩年の作と言われているそうです。全体的に黒ずんでいますが、よーく観ると丸い円光背に梵字が描かれているのが分かります。

s-もくじき 2

背中は観る事ができませんが、お経や造られた年代、ご住職のお名前などか描かれているそうです。

それにしても木喰仏のニッコリ微笑んだお顔は、観ている方も自然に笑顔がこぼれます。特に、子安観音さまの子供を鞠であやしているお姿がとっても幸せそうで、我が子が可愛くて仕方ないといったご様子です。

s-もくじき 3

そして、本堂中央にいらっしゃるご本尊十一面観音さまの、のれんの向こうに薄っすら浮かぶシルエットを拝みました。

s-IMG_2861.jpg

s-IMG_2860_20110411221547.jpg

前には誕生釈迦仏!
4/8の花祭りには少し早いのですが、お釈迦さまに手を合わせた後ゆっくり甘茶を注いでお参りです。

s-しゃかたん

今回の静岡ツアーは青春18切符で富士市・静岡市と巡り、計4ヶ寺の旅となりました。

仏さま一人一人と向き合う時間がゆったりと流れる贅沢な旅をすることができました。幹事の@k_atsさん、そしてオフに参加された皆さま、素敵な時間をありがとうございました。




【見仏コース】
瑞林寺→宝台院→新光明寺別院→泉秀寺



泉秀寺アクセス

〒421-0101 静岡市駿河区向敷地9/54-259-3280
安倍川駅徒歩21分

拝観料なし(志納)



にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:静岡  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。