神奈川/弘明寺 『同郷・弘明寺観音①』

弘明寺(ぐみょうじ)は横浜の古刹で、本尊は十一面観音さまです。

わたしの実家は弘明寺からバスで15分ほどの所にありながら…実は今回が初めての拝観でした。境内に入った事はあっても拝観料を払って、本堂の中でお参りした事がなかったのです。

s-s-IMG_3010.jpg

失礼ながら、いつでも行けると思い続けて随分と長い月日が経ってしまいました。

とは言っても、最寄りが地下鉄の弘明寺駅なので京急の方(お寺の方)はあまり行く機会がなかったのも事実ですが…(※ 京急と地下鉄は商店街の端と端にあります)

地元で『弘明寺』と言えばお寺ではなく、商店街や駅の事を指すので、弘明寺ってお寺の名前だったんだ!と、認識したのも中学生くらいの時でした(汗)

弘明寺は坂東三十三観音の札所になっており、国指定重要文化財の有名な観音さまが祀られているのですが…その観音さまの存在を知ったのも2006年に東京国立博物館で開催された『仏像展』でした。

仏像-一木にこめられた祈り(弘明寺観音)

入って左側、あの有名な宝誌和尚の近くに展示されていたのを観て『えっ?あの弘明寺??』と、驚いたのを憶えています。一緒に行った父に『は?知らないの?』と呆れた口調で言われた事なども…

初めて観た『あの弘明寺』の観音さまは、鉈彫りの技法が施された観音さまでした。鉈彫りの仏像を初めて観たのもこの時です。『これ、造り途中??』と言うのがその時の率直な感想でした。それまで、ツルツルお肌の仏像しか観た事がなかったですから。

それと同時に、関東の典型的な鉈彫りの作例として堂々と展示されている観音さまのお姿を観た時、同郷の友として思わず応援したくなるような、そんな親しみ深い観音さまであった事を覚えています。

さて、お堂で再会をする弘明寺観音さまは一体どんなお姿でわたしの事を迎えてくれるのでしょうか。

『何故もっと早く来ない!』と怒っていないと良いのですが…


つづく・・・




にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:神奈川  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR