FC2ブログ

記事一覧

東京/養玉院如来寺 『大井の大仏・五智如来さま』

2月の終わり…大量の花粉が飛んだ日に西大井の養玉院如来寺に行って来ました。

大井の大仏(おおぼとけ)と親しまれている五智如来さまは、その名前の通り大きくて立派な仏さまでした。

去年TVで紹介されてからずっとずっとお会いしたいと思っていたのですが、なかなかチャンスが無かったのです。

スムーズに行けば、横須賀線西大井駅から歩いて10分くらいでしょうか……しかし、ここで迷子です…iPhone片手に彷徨いました…恥ずかしいので、今まであまり迷子ネタは書きませんでしたが、1人で見仏する時はたいてい彷徨っているんですよ(笑)

ナビを検索し直して、少々遠回りしてしまいましたが、ついに静かな住宅街の中にお寺を発見!!ホッとひと安心で境内へ入ります。

s-IMG_2207.jpg

お地蔵さまや観音さまの石仏を拝みながら緩やかな坂を上がって行きます。

すると左手に本堂、右手に明王堂、そして正面を見ると瑞應殿があります。もうすでに、大きな大日如来さまのお姿が少し離れた所からも観えています。

s-IMG_2219.jpg

「予想以上に大きい、、、!」

向かって右から薬師如来さま、宝生如来さま、大日如来さま、阿弥陀如来さま、釈迦如来さま
…いずれも像高3mの大きな像です。

s-IMG_2228.jpg

大日如来さまの手前には二体の天燈鬼がいらっしゃいます。
その奥には聖観音さまのお姿も。


s-IMG_22321.jpg

s-IMG_22455.jpg

すぐ目の前まで近づいて五智如来さまを見上げます。赤みのある艶やかなお顔、端正な眼差し…五体の如来仏を順に見上げていたら、突然くしゃみが止まらなくなってしまい「ハクション!」と言うわたしのくしゃみが堂内に響き渡ってしまいました(笑)

寺伝によると…木喰但唱が弟子と共に信濃の国で建立し、江戸芝高輪の如来寺にお祀りした事が始まりとされています。今の養玉院如来寺は明治になってからこの地に移され、養玉院と如来寺が合併したものだそうです。

薬師如来さま以外は火災で消失し江戸中期に再建されたそうですが、こんなに立派な五智如来さまがいらしたら、再建後も江戸の人々は厚い信仰を注いでいた事でしょうね。。。


s-IMG_2242.jpg

最後に薬師如来さまの前で、「花粉症の人々の症状が和らぎ、皆が健康で過ごせますように…」と、お祈りしておきました。



養玉院如来寺アクセス

東京都品川区西大井5-22-25/03-3771-4816
JR横須賀線西大井駅から徒歩10分、都営地下鉄浅草線馬込駅から徒歩10分

拝観料なし



にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村












スポンサーサイト

コメント

No title

西大井の駅からルートおさえておかないと、
マジ迷いますよねあそこw(´∀`)住宅街のど真ん中だし。
自分も携帯の地図頼りに歩いたけど、迷ったしw(;´Д`)
でも、ああいう閑静な住宅街にあんなに大きな
五智如来さまがいらっしゃるなんて、かなりスゴイですよね( ゚∀゚)ノ

あー!
可愛らしい天燈鬼ですね。

あたし、邪鬼が好きなんです(#^.^#)
四天王たちに踏まれてる邪気の体勢とか表情とか、ついつい見入っちゃいます・・

D-001さん

お堂の中は別世界ですよね!
ここが西大井とは思えませんね。気軽に拝観できるし訪問して良かったです。
無事にたどり着けて良かった(笑)

kiyaさん

私もですー^^
邪鬼は色々な表情があって面白いですよね。
観ていて思わず笑ってしまうのもありますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
過去の記事を整理して更新しています!
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

★Twitterでは“仏像”ツイオフなるものを運営しています。
毎月18日 21時〜23時に開催中
@butsuzo_twioff または #仏像ツイオフ で検索!

よろしくお願いします(^人^)

Twitter 仏像ツイオフ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: