スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

鎌倉/成福寺 『美しい虚空蔵菩薩さま』

鎌倉ツアー最後のお寺、成福寺です。常楽寺からは歩いて10分ほとで到着。
横須賀線の線路沿いにありました。

今思い返してみると…横須賀線に乗って大船から鎌倉へ行く時にいつも気になっていた、あの茅葺の山門が成福寺だったんですね!

成福寺は鎌倉唯一、浄土真宗の寺院だそうです。美しい虚空蔵菩薩さまがいらっしゃると聞いて、事前に拝観させていただく約束をしていました。

年代の趣を感じられる茅葺の山門をくぐります。

s-IMG_2846.jpg

すると、お堂のお隣に綺麗な寺務所(会館)がありましたが、人の気配がありません。何回かインターホンを押して…やっと女性が対応してくださいました。

なんと、虚空蔵菩薩さまはお堂や収蔵庫といった場所ではなく、アンティーク調のテーブルと椅子が置かれた応接間?の様な所にいらっしゃいました…キジの剥製と共に…

この虚空蔵菩薩さまは像高135.2cmで室町時代の作、鎌倉市文化財に指定されています。

s-IMG_2853.jpg

全体的に金箔が残っており、とても綺麗な虚空蔵菩薩さまです。涼しげなお顔と中国風の宝冠が印象的でした。右手に持つ短い剣は、おそらく折れてしまったのでしょう。平坦で硬い衣の表現も特徴的です。

そして本堂を観せていただきます。堂内は広々としていました。金箔の煌びやかな厨子の中には1m弱の阿弥陀如来さまが立像のお姿でいらっしゃいます。

ちょうど阿弥陀さまに西日が差して、たった今浄土の国からいらしたかの様な幻想的なお姿でした。。。

それからもうひとり、ひときわ存在感を放っておられたのは聖徳太子十六歳像です。聖徳太子さまも 厨子の中にいらっしゃいました。鎌倉時代後期、50cm程度の小さな像ですが、小ささに負けない内に秘めたパワーが感じられます。


s-IMG_2860.jpg

聖徳太子像のあのパワーは何でしょうね。どのお寺の像にお会いしても、何故か特別なオーラを感じます。

さて、これで今回の鎌倉ツアーはお終いです。
最後に成福寺の本堂の中で日が暮れるのを感じながら、ゆったりと過ごさせて頂きました…


【見仏コース】
東慶寺→浄智寺→来迎寺(西御門)→宝戒寺→教恩寺→常楽寺(文殊祭)→成福寺




成福寺アクセス

〒247-0055神奈川県鎌倉市小袋谷2丁目13-33/0467-46-3020
大船駅徒歩15分
北鎌倉駅徒歩15分

大船駅よりバス鎌倉行 小袋谷(成福寺入口)下車 徒歩3分
北鎌倉駅よりバス大船行 小袋谷(成福寺入口)下車 徒歩3分

拝観料なし(留守の場合があるため事前連絡)





にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:鎌倉  Trackback:1 comment:1 

Comment

関谷 URL|
#- 2012.01.23 Mon19:53
石材・爆弾
虚空蔵菩薩が折れている・・・
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

金沢文庫のあと鎌倉に行く 。・・・の巻3   亀甲山法得院成福寺

2012年6月29日  亀甲山法得院成福寺=神奈川県鎌倉市小袋谷2-13-33 仏像1万2千体 - 2012.09.13 07:38

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。