鎌倉/宝戒寺 『お地蔵さまは美少年』

再び鎌倉ツアーの続きです。
来迎寺の拝観を終え、当初のプランにはなかった宝戒寺へ。

宝戒寺はアクセスも良く、思わずフラッと立ち寄りたくなるお寺であり、何度も訪れたくなるお寺でもあります。雰囲気がとても好きなので、お堂の中でつい長居してしまうんです。

s-IMG_2797.jpg 

9月の終わり頃には白い萩が石畳を埋めつくし、また違った雰囲気になるんですよ。

本堂には本尊の地蔵菩薩さまが坐ったお姿でおられます。脇侍にはキリッとした梵天と帝釈天。そして、その周りを小さめの十王や脱衣婆像が取り囲んでいます。

地蔵菩薩さまは像高90cmでヒノキの寄木造。体内銘によると、円派仏師(憲円)の作であることが分かっています。

お顔が大きめだからか、少年の様な雰囲気も感じられる地蔵菩薩さま。

s-IMG_2532.jpg
鎌倉仏像巡りより

今では白っぽいお色になっていますが、よーく観てみると、微かに金箔が残っているのが分かります。おそらく創建当時は金色に輝く華やかなお姿をされていたのでしょう。

迦陵頻伽や飛天が舞う大きな光背とボリューム感たっぷりの蓮台も美しいですよね。。。

お堂の向かって右側には、地蔵菩薩の化身である閻魔大王像が祀られています。「子育て閻魔」と呼ばれている閻魔さまですが、そのお顔はまさに忿怒の形相…間近で拝観できるので迫力満点です!

そして左側の奥には鎌倉三十三観音2番札所本尊の准胝観音や鎌倉七福神の毘沙門天、足利尊氏の念持仏であった地蔵菩薩なども祀られています。

そして、なんと言っても気になるのは秘仏である歓喜天さまですよね…土紋装飾が施された像高150cmの歓喜天さまが祀られているそうです。もちろんお堂の扉は閉まっていますが、覗き口からお厨子は観る事ができます。

鎌倉には北条氏と関わりの深いお寺が数多くありますが、このお寺もそのうちの一つ。


s-IMG_2803.jpg

もとは北条氏の屋敷があった敷地内に宝戒寺はあるようです。

それだけではなく、北条家滅亡となったのもこの地…現在の宝戒寺の裏側に、東勝寺と言うお寺があったそうで、最後の執権北条高時が870名近くの家来と共に自害したと伝えられています!(◎_◎;)

後に後醍醐天皇の発願により、北条一族の慰霊のために足利尊氏が建立したのがこの宝戒寺だそうです。

北条一族の霊を現在も慰め続けている…なんとも慈悲深いお地蔵さまと閻魔さまですね。。。

さて、鎌倉ツアーはまだまだ続きます!



宝戒寺アクセス

神奈川県鎌倉市小町3-5-2/0467-22-5512
鎌倉駅徒歩13分

拝観料 100円







にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ

にほんブログ村






スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:鎌倉  Trackback:1 comment:2 

Comment

莉倖 URL|仏像1万2千体
#- 2011.02.25 Fri23:30
今日、2011年2月25日 横浜金沢文庫の運慶展に行ってきました。
そのついでに 鎌倉に行き 宝戒寺と来迎寺に行ってきました。
何度か行っている寺なのですが 勇気がなく 外から見ていたのですが
momococks(モモコックス)さんのブログを読んでたので 思い切って
インタホンを押せました。 お陰で真直で見られて感激でした。
この模様は 後日≪仏像1万2千体≫に書くつもりですが
遅筆なもので 3月に成るでしょう。
頑張ってください。 読んでますから


momococks URL|ありがとうございます!
#- 2011.02.26 Sat00:41
莉倖さん

コメントありがとうございます^^
いつも『仏像1万2千体』拝読しています!御開帳の情報など、とても参考になります。
このブログを観て頂いているとは…お役に立てたようで感激しました。

これからも宜しくお願いします。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

横浜・鎌倉紀行 ・・の巻5  鎌倉・宝戒寺

2011年2月25日 鎌倉 宝戒寺 宝戒寺は、天台宗です。 開基は後醍醐天皇で 北条執権の屋敷であった 場所に 北条高時と北条九代の慰霊のために 建てられた寺です。 仏像1万2千体 - 2011.03.14 07:42

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR