FC2ブログ

記事一覧

鎌倉/東慶寺 『ウルルン・水月観音さま』

1月25日
仏友さんと鎌倉ツアーをしてきました!

まずは北鎌倉にある東慶寺から。

s-IMG_2754.jpg

女性が離婚の申し立てをする事ができなかった時代に「駆込寺」として栄えた東慶寺。「縁切り」の寺法が確率されてから600年も続いたそうです。

その駆込寺も現在では結婚式をあげる事ができると言います。

もちろん、あの水月観音さまにお会いしましたよ!お会いするのは半年振り。中には今回が初めてのご対面になる友人もいて、ワクワク度が増す…

まだ時間が少し早かったので、宝物館から観る事にしました。

s-IMG_2359.jpg

入り口の直ぐ近くにいらっしゃる聖観音像。134cmで寄木作り、鎌倉時代末期から南北朝時代に作られた土紋装飾が施されており、はっきりとは見えませんが衣の下のあたりに残っているのがわかります。土紋装飾と言えば、浄光明寺の阿弥陀三尊像もそうですね。粘土や漆などを混ぜて型を抜き、模様を立体的にした装飾方法で、現在は七体しか存在しないそうです。

その他に半跏の聖観音や、地蔵菩薩、白鳳仏までいらっしゃいます。仏像の他に、縁切り寺法に基づいた離縁状などの資料も展示されています。

そしていよいよ水月観音さま!

優しい雰囲気の女性が案内してくださいました。

水月観音さまの事で頭がいっぱいになり素通りしがちですが、ご本尊の釈迦如来さまも堂内で拝観する事ができます。今回はしっかりお詣り!

水月観音さまは一番奥のお部屋にいらっしゃいます。

わぁ…お美しい…

s-IMG_2358.jpg

やはり何度お会いしてもこの言葉しか出て来ません(笑)

水辺で水面に映る月を眺めるお姿をしている事から“水月観音”と呼ばれています。

身にまとう衣が普通の観音さまよりもゴージャスで、まるでドレープが効いたドレスを着ている様です。
とってもエレガント!

向かって左下にしゃがんで水月観音さまを見上げると、ちょうど目が合うポイントがあり…目が合うとドキッとしてしまうほど。

お寺の方が電気を消してくださいました。すると…外から差し込む光とロウソクの光だけになります。そのお姿は、美しさが何層にも増して、玉眼のキラキラが引き立ち瞳が潤んで見えました。ウルルン…

この電気を消して…の拝観は今回が初めてだったので感動して思わず「おぉー!」と(笑)

この水月観音さまがいらっしゃるお部屋は、東慶寺で結婚式をする花嫁さんの控え室となるそうです。

昔は駆込寺だった東慶寺。
水月観音さまは離縁したくて駆け込んで来た女性から、今では幸せな花嫁の姿を見るようになって、さぞ安心していることでしょうね。



※こちらは、2011年2月に更新された記事です(^人^)


《東慶寺アクセス》
住所:〒247-0062鎌倉市山ノ内1367
TEL:0467-22-1663
北鎌倉駅より徒歩4分
鎌倉駅から江ノ電バス2番大船駅(ルミネ下)行き 北鎌倉 下車徒歩3分

拝観料:(入山)100円
松ヶ岡宝蔵(宝物館:月、木曜日休館)300円
※水月観音特別拝観(事前に要予約)300円
1日2回 9:30 ~、14:30 ~(12/31~1/3は拝観不可)
詳細は東慶寺HPをご確認ください。






にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

鎌倉いいですね。

こんにちわ。
東京に住んではいるのですが、なかなか鎌倉までは足を運びません。
でも、いい仏像が沢山あるのですね。

この水月観音様、実に美形で惚れ惚れしてしまいますね。

ありがとうございます。

yumechigaiさん

わたしは実家が横浜で鎌倉まで30分くらいだったのですが、今の方が遠いのに実家にいた頃よりも通ってます(笑)水月観音は小さいのですが、女性的でとても美しい像です。和室の円窓にすっぽり入っていて、とても良い雰囲気ですよ^^

No title

こんばんは。
今更ですがこちらの東慶寺さん、鈴木大拙さんのお墓もあるんですよね。
先ほど鈴木大拙さんのこと調べていたら東慶寺にお墓があると知り、そういえば桃さんのブログに最近記事があったぞ~!
なんて勝手に興奮していましたw

これはますます鎌倉に呼ばれている。

絶対にいかなきゃ。
水月観音さまも聖観音さまも溜め息が出るほど美しいですね^^
鎌倉っていいな~

ありがとう!

まいけるさん

え?知らなかったー。鈴木大拙さんのお墓があるんだね。境内の奥の方が墓地になっていて偉人の古いお墓が沢山あるよー。まいこーもはやく鎌倉幕府へいらっしゃい^^

はじめましてこんにちは

水月観音さまのご予約をしようと検索していたら偶然発見しました。このサイト。
そして、仏像ナイトも!
大興奮です。
是非、参加させて頂きます。


私も仏像が好きで見仏記録もつけたりしています。
こんなに丁寧ではありませんが…
すごくステキなサイトですね。

バックパッカーとして19歳の頃に初めてインドへ行って、そこからヒンドゥー教、仏教、チベット密教とハマり、のんびりですが、仏像を趣味としています。
ちょっと触発されて、私もブログで海外や日本の仏像についてまた記載したいと思いますので、よかったら*



ありがとうございます!

KITAMIKA014さん

はじめまして☆
嬉しいお言葉ありがとうございます!!

仏像ナイト、是非いらして下さい^^
楽しいイベントになるよう準備を進めています!!

KITAMIKA014さんのブログ拝読しました。
色々なところを旅しているんですね。。。。しかも19歳でインドとは凄い!!

水月観音さまの記事楽しみにしてます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
過去の記事を整理して更新しています!
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

★Twitterでは“仏像”ツイオフなるものを運営しています。
毎月18日 21時〜23時に開催中
@butsuzo_twioff または #仏像ツイオフ で検索!

よろしくお願いします(^人^)

Twitter 仏像ツイオフ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: