スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

鎌倉/別願寺 『穏やかな魚藍観音さま』

鎌倉三十三観音第十三番札所の別願寺へ行ってきました。

s-IMG_2659.jpg

お寺と言うよりは民家の様な佇まいをしていす。
現在ではひっそりとしたお寺ですが、昔は鎌倉の時宗の中心的な寺院として栄え、室町時代では足利氏の信仰を受け栄えたそうで、さらにその後は、徳川家康が寺領を寄進するなどしましたが、江戸時代に衰退していったと言います。

当時の栄えていた様子を想像……できないな…


s-IMG_2658.jpg


今回なぜ別願寺を訪問したのかと言うと、別願寺は鎌倉三十三観音の中で唯一、札所本尊が魚藍観音さまなのです!その観音さまに一目お会いしたくて特別に拝ませて頂く約束をしていました。

朝10時。
別願寺を訪ねるとご住職の奥さまらしき人が案内してくださいました。
目を凝らしてじーっと観音さまのお姿を見つめていると…奥さまの配慮で内陣まで入れて頂いて目の前で拝観する事に!!

別願寺のご本尊は阿弥陀如来で脇侍に観音菩薩と勢至菩薩を従えた阿弥陀三尊像。その右側に厨子に収められた魚藍観音さまがおられます。

魚藍観音は観音の三十三化身である三十三観音のひとりで中国で生まれた観音さまです。
唐の時代、法華経信者に嫁いだ魚商の美女が実は観音の化身だった…と言う伝説から生まれた観音さまであるため女性の姿をしている像が多く、魚藍(魚を入れるカゴ)を持っている像や、大きな魚に乗っている像などがあります。

別願寺の魚藍観音さまもなかなかの美女。。。


s-IMG_2655.jpg

大きさはどれくらいしょう。おそらく50cmくらい。右手を上げ左手に魚藍を持っています。
魚藍の中には魚が入っていまし!

お姿を見てちょっと思ったのですが、マダムが買い物カゴを持ってお魚を選んでいる様にも見えるな…と。

マダムの様なセクシーさの上に、穏やかな優しさが滲み出たような雰囲気を持つ観音さまでした。







別願寺アクセス

神奈川県鎌倉市大町1丁目11-4/0467-22-8501
鎌倉駅徒歩15分

拝観料なし



にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ

にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:鎌倉  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。