東京国立博物館で開催中の特別展「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」

仏像部の仲間と一緒に、東京国立博物館で開催中の特別展「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺(らくやじ)の大観音とみほとけたち」 に行ってきました。

トー博

この展覧会の開催を知った時、わたしはこんな事を思っていました。

櫟野寺って、あの櫟野寺!?
まさか十一面観音さまはいらっしゃらないよねぇ…!?
どうせ、等身大パネルかなんかで展示されるんじゃない!?

なんて、完全に侮っていましたが…

わたしが擽野寺を参拝したのは4年前のお正月でした。
ご本尊の十一面観音さまは秘仏なのですが、お正月や秋の特別拝観など年に数回ご開帳されます。
(※平成28年6月1日より平成30年10月まで拝観を休止 ご開帳期間については→こちらの擽野寺HPをご覧ください。

こちらは、擽野寺を参拝した時の記事です☆
滋賀/擽野寺 『日本最大坐像十一面観音菩薩・ご開帳』

十一面観音さまは珍しい坐像のお姿 で、なんと、像高が312cmもあるんです!
3m超えの巨像…!

お寺では大きなお厨子の中にいらっしゃって、下から見上げたお姿はそりゃ~もう圧巻です!

今回の展覧会では、その圧巻の十一面観音さまをお厨子から出たお姿でお会いできるのです!
展示室に入った瞬間、フロアの中央にドドーンと現れる十一面観音さま・・・それはそれは、すごーく大きくて、気品あふれるお姿でした。

とても大きなお姿ですが、繊細さが失われていないのがとても素晴らしいと思いました。
お寺では気付くことのできなかった、衣に残る模様なんかも見ることができましたよ!

展覧会に行ってから、またいつか甲賀に行きたいなぁ・・・と、この本を引っ張り出して、滋賀仏に思いを馳せています。
甲賀市教育委員会出版の「甲賀を繙く」

ひもとく

もちろん、擽野寺は大きく掲載されています♪

「らくや寺ページ



「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」
東京国立博物館本館 特別5室 2016年9 月13日(火) ~ 2016年12月11日(日)まで開催
東京国立博物館HP

スポンサーサイト
テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:博物館・美術館などいろいろ  Trackback:0 comment:2 

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR