スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

タイの仏像・アユタヤ遺跡

えぇ?
いつの間にタイに行ったの!?

なんて、思われてしまいそうですが、そうではなく、写真データを整理してたら「懐かしい」が止まらないのです…!

もう10年くらい前になりますが、タイを旅した時の写真が出て来たのでアップします。

先ずはアユタヤ遺跡から…

アユタヤは首都のバンコクから車で40分くらいだったと思います。
チャオプラヤ川という大きな川が流れており、とてものんびりとした街並みです。
(10月は雨期で絶賛洪水中!)

DSC02812.jpg

アユタヤ遺跡は400年もの間、タイの都として繁栄したアユタヤ王朝の寺院跡や王宮跡です。
後にビルマ軍の攻撃を受けて滅び、多くの石仏は破壊され、首が切り落とされてしまいました。

DSC02782.jpg

首のない仏像が並んだ光景は、少々不気味ではありますが、戦争の悲惨さや平和の大切さを感じると同時に、タイの人々の信仰の歴史を感じる事ができます。

DSC02775.jpg

DSC02780.jpg

◼︎ワット・プラ・マハタートにあるこちらの仏頭は、木の根っこに包まれたお姿が何とも神々しく、誰もが目を奪われる仏さまだと思います。

DSC02773.jpg

それにしても、戦争で切り落とされた仏頭が長い年月を経て、このように木の根っこに包まれた不思議な姿になったとすると、この仏頭は何か特別な力を持った仏像だったのかも?なんて、妄想が膨らんでしまいます。

近くに警備の方がいて、仏頭に近づいて写真を撮る時は、自分の頭を仏頭より低くしてお参りしなさいと、怖い顔で注意を促しています。しゃがみ込んで地面を這うように仏頭の前に近づき、そっと手を合わせました。

◼︎こちらは、ワット・プラ・シー・サンペット

DSC02797.jpg

お寺の本堂と御本尊は無くなってしまったそうですが、この3つのストゥーパが残っています。
中には、歴代3人の王様の遺灰が納められているそうです。

◼︎ワット・モンコン・ボビット
タイ国内でも最大級12.45mの巨大仏!

DSC02795.jpg

DSC02803.jpg

DSC02804.jpg

眩しいほどの金ピカ……!
本当に大きくて驚きました。

◼︎ワット・ローカヤスターの涅槃仏
これもまた巨大!

DSC02808.jpg

全長57.7m、高さは8メートルもあります。


続く!?(^人^)
スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:タイ  Trackback:0 comment:2 

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。