スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

奈良/玄賓庵 『大御輪寺の不動明王』

奈良の旅3ヶ寺目は、玄賓庵です。

日本最古の神社、大神神社の摂社である「狭井神社」から、緑に包まれた山辺の道を歩いて行けばひっそりと佇む玄賓庵に辿り着きます。


IMG_8165.jpg 狭井神社からの眺め

IMG_8168.jpg

玄賓庵は、平安時代初期に高徳僧で名医である玄賓僧都が隠棲したところとして有名です。御本尊は不動明王さまですが、神仏分離前、大神神社の神宮寺であった「大御輪寺」というお寺に祀られていたそうです。

IMG_8175.jpg

その大御輪寺は今はもうないのですが、なーんと、なんと!

あの聖●寺の国宝十一面観音さまが御本尊で・・・・


syourinnji.jpg

あの法●寺の国宝地蔵菩薩さまが脇侍として・・・・

houryuuji jizo

このお二方が一緒にお祀りされていたというドリームテンプルだったようです。

そして、こちら玄賓庵の不動明王さまも大御輪寺伝来と伝わる仏さまなんです!
その他、長岳寺の多聞天さまと増長天さまなども祀られていたとか。すごい、すごいですね!!

さて、玄賓庵でお会いしたその不動明王さまはどんなお方だったかというと、像高94、2cm、不動明王さまにしてはやや穏やかな、藤原時代の仏さまです。私がこの不動明王さまにお会いして、真っ先に気になったのはやっぱりヘアスタイルでした!

1336129437559.jpg

平安時代の不動明王さまというと、京都東寺の不動明王さまや東福寺の塔頭である同聚院の不動明王さまのようなイメージがありました。玄賓庵の不動明王さまはどこが違うの?というと、毛流れの彫りがなくツルっとしていて、サラサラのストレートヘアに見えるんです(あれ?見えますよね?)

それだけではなく、この不動明王さまには短めの前髪があって、宝冠?カチューシャみたいなものの外側で立ち上がっているのが珍しく印象的でした。80年代に流行した、工藤静香のようなブローで立ち上げてケープで固めたようなヘアスタイルです(笑)ははは・・・

やっぱり仏像のヘアスタイルは面白いです!




玄賓庵アクセス

奈良県桜井市茅原373 0744-42-6447
JR三輪駅徒歩30分

拝観料200円
(拝観予約が望ましい)
拝観時間10:00~15:00




大きな地図で見る




にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:奈良  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。