スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

みちのくの毘沙門天を巡る旅・立花毘沙門堂②

立花毘沙門堂の続きです!

前回は、お寺の縁起やこの土地の歴史などをまとめさせていただきました。

前回の記事はこちら

今回は立花毘沙門堂で出会った仏さまについて書いていきますね。

若い人が仏像に興味を持ってくれて嬉しいと、世話役の宮さんはとっても嬉しそうでした。
30分くらいお話をしていただいた後、いよいよ毘沙門天さまとご対面です!

ここでは神様としておまつりされているので、一同、柏手を打って参拝。

御本尊の毘沙門天さまは像高約1m、10世紀ごろの作と言われています。
宮さんの説明によると鉈彫りの像とのことですが、下半身に薄っすら柔らかい彫り口が見える程度であまり良く見ることができません。

IMG_8003.jpg

しかし、ありがたい事に、仏さまの後ろ側を拝観させていただけたので、毘沙門天さまの近くに寄ってじーっと鉈彫りを観察することができました!

「あー、ほんとだー!あるある!」と、後ろ側を一周ぐると回って順番に確認したのでした。

IMG_8016.jpg

脇にいらっしゃる2体の天部さまの、この優しさは一体どうしたことでしょう・・・!?
この愛嬌のある表情がたまりません!!


IMG_8013.jpg

丸いお顔で親しみやすく、笑顔でステップを踏んでいるようにも見えます(笑)
もしやこれは、私たちを迎えてくださっている歓迎の舞なんじゃ・・・!?

IMG_8006.jpg

IMG_8007.jpg

前から横から後ろから、色々な角度でこの動きを眺めます。
すると、色々な特徴が見えて来たのですが、まず腰回りが太いっ!お尻がでっかいこと!

IMG_8013_20120730004659.jpg

そして、目が出ており、頬骨の張りがとてもリアルです!

IMG_8017.jpg

なんかもう、最後の方は、仏さまがみんなで踊っているようにしか見えなくて、動きが比較的少ない毘沙門天さまはきっとボーカルだな・・・なんて、勝手にダンスグループにしてしまいました。(失礼しました!)

IMG_8001_20120730004421.jpg

そんな賑やかなお堂を想像していたので、自然と気分も高まり最高のお参りができたような気がします(笑)

宮さん・・・親切で丁寧な心温まる対応をしてくださってありがとうございました。




立花毘沙門天堂アクセス

〒024-0043岩手県北上市立花16-105/0197-64-7303(問い合わせ先)
北上駅からバスで10分

拝観料(志納)拝観予約



大きな地図で見る



にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村














スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:岩手  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。