群馬/追母薬師堂 『追母の薬師ファミリー』

群馬の旅も後半に差しかかってきました。
宮田不動尊の拝観を終えて、渋川市から沼田市まで北上し追母(おっぼ)薬師堂を目指します。

途中の山道で、空は晴れているのに雪がちらちらと降ってきました。
もしや、これが風花か!と、初めて見る光景にテンションが上がり気味に・・・!

雪は、いつの間にか空から降って来るようになり、辺り一面雪景色!
東京ではめったに見られない景色に内心大喜びしたのでした。

IMG_7654.jpg

到着するとすでに管理の方が道路沿いで待っていてくださいました。
追母薬師堂は、斜面のような立地にあり、雪で滑りそうな石段を登って行きます。

お堂は大変小さく、人が2、3人くらいしか入れないスペースに薬師ファミリーが祀られていました。
狭いお堂なので仏さまとの距離も近いんです!

中央には、御本尊の薬師如来さまがずどーん!

IMG_7610.jpg

像高168.6㎝、鎌倉時代後期の作と推定されています。
胎内から「め」の字が書かれた書物が発見されたことから、この薬師如来さまは眼病平癒の仏さまとして古くから信仰されてきたと言われており、お堂の中にも「め」の文字が書かれた参拝者の願いが貼られていました。

そして、両脇には優しい御顔立ちの日光・月光菩薩さまがいらっしゃいます。
2尊とも非常に穏やかで柔らかい雰囲気です。

IMG_7634.jpg

それから、周りには十二神将がひしめき合うように各々のポーズで立っています。


IMG_7622.jpg

IMG_7617.jpg

上半身裸で弓を持つこのお方が印象的!

IMG_7624.jpg

これらの十二神将は室町時代の作です。
像高は1mに満たない小さなお姿ですが、それぞれお顔の表情に個性があります。動きは控えめですが、とても素晴らしい十二神将さまです。

お堂の入口に気になる物を発見!
こ、これは、バラバラ仏!!


IMG_7627.jpg

十二神将さまを修復した時に手や足などを新しい物に造り変えたそうで、これらは取り換える前のものなんだそう・・・もうどれが誰のか分からない状態でも、大切に保管してあるところに地方の温かさを感じます。

最後に、石仏の十王が祀られていました。
一目見て気になったのがこちらの奪衣婆さん!ぜんぜん怖くない、可愛い(笑)

IMG_7629.jpg

こんなに小さなお堂の中に仏さまがギッシリの追母薬師堂。
実は、以前に群馬の仏さまを調べていていた時に沼田市のHPからこの追母薬師堂を発見し、それからずっと行きたかったのですが、アクセス難の問題があり諦めていたのです。なので、今回お参りできてホントに良かったです!


次は旅の最後、三光院へ向かいました!




追母薬師堂アクセス

群馬県沼田市石墨町284番地
沼田市教育委員会社会教育課文化財保護係 0278-23-7565(拝観予約)
 

大きな地図で見る




にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:群馬  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR