スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

京都/三千院 『初恋の阿弥陀三尊』

三千院
わたしが最初に来迎系の阿弥陀三尊を好きになったお寺です。
往生極楽院にいらっしゃる阿弥陀三尊が大好きで、何度も何度も通いました。
だからきっと、今回のメンバーも気に入ってくれるに違いないと思いプランに入れたのです。

拝観受付を済ませ客殿に入ると、腰を下ろして庭を眺める人がずらりと並んでいました。

DSC00686.jpg

せっかく京都へ来たのだから、庭園を眺めながら風情を味わうのも良いいのですが、やはりわたしは仏像です。
真っ先に仏像にお会いしたくなってしまいます。

また靴を履いて、往生極楽院へ急ぎます。
おみくじで盛り上がっている友人たちを置いて…

さっきのお庭はあんなに混んでいたのにこちらは貸切状態でした。
うん…やはりお寺と言えば仏像より、建築や庭園なのかな…

中尊の阿弥陀如来が来迎の印を結び、脇侍の観音菩薩と勢至菩薩がひざまづいて坐る(大和坐り)来迎の阿弥陀三尊像です。三尊とも平安時代の作でヒノキの寄木造り。

中央の阿弥陀さまは約2メートルもあり、涼やかな視線でわたし達を見下ろしています。

大和坐りの観音菩薩と勢至菩薩の膝の金箔がはげ落ちているのは、平安時代からずっと庶民になでさすられて来た跡なのでしょうか…この三尊さまは、いつお会いしてもわたしの事を優しさで包み込んでくださいます。

三千院

毎回の事ですが、この三尊さまにお会いするとここから離れたくなくなってしまいます。うっとりして、いつまでも見ていたくなる。往生極楽院を出てから、何度も何度も振り返ってお姿を見てしまうのも毎度の事です。。。今回もまたお姿が見えなくなるまで何度も見ていたのでした。


ちょうど三千院を出たくらいから雨が本降りになって来ました。
この後は詩仙堂、曼殊院と庭園づくしの予定だったのですが…雨の調子もあり、庭園ではなく仏プランに変更です!






三千院アクセス

〒601-1242京都府京都市左京区来迎院町/075-744-2531
京都バス洛北・大原方面行き「大原」下車 > 徒歩10分
京都駅前から17番・18番乗車(約60分)
四条河原町から16番・17番乗車(約40分)
京阪電車・出町柳駅前から10番・16番・17番乗車(約30分)
市営地下鉄・国際会館駅から19番乗車(約20分)

拝観料600円






スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:京都  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。