スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

福岡/雷山千如寺 『雷山の千手観音』

ちょこっと佐賀県に寄り道をして、佐賀県唐津市にある「見返りの滝」に行きました。九州一の落差を誇るこの滝は、日本の滝百選にも選ばれています。



近づくにつれて、吹き飛ばされそうなもの凄い迫力!!恐ろしくてこれ以上近づけません…



さて、次の目的地は福岡県糸島市にある雷山千如寺です。雷山は、古くから水火雷電の神をご神体とする霊山で、中腹には雷神社があります。雷山(いかづちやま)というその名前から想像することは…昔の人が激しい落雷や雷雨などを目の当たりにして、自然に対する畏敬の念を抱き崇める姿です。

駐車場に車を止めて降り立つと、辺りは濃い霧に包まれていました。なんだか異次元に来てしまったような緊張感を持ちながら山門をくぐります。





靴を脱いでお堂に上がると、大きな千手観音さまがどーん!

頭の中で描いていた大きな仏さまに実際にお会いした時、想像以上の大きさに驚くこの瞬間がたまらなく好きです!




像高4.8mで鎌倉後期の作
光背に千手の手がギッシリと彫られており、手のひらには眼が描かれています。

嬉しいことにすぐ目の前で拝ませていただけました。目の前で見上げた千手観音さまのお顔はとても穏やかで、大きな力で私たちを包み込んでくださるようでした。






雷山千如寺アクセス

福岡県糸島市雷山626/092-323-3547
JR筑前前原駅よりバス30分、雷山観音前下車すぐ
JR筑前前原駅よりタクシー20分

拝観料400円

スポンサーサイト

Tag:福岡  Trackback:0 comment:0 

福岡/浮嶽神社 「平安初期のゾクゾク感」

佐賀県にほど近い福島県糸島市の仏像に会いに行きました!
福岡市内から海岸沿いを走り半島を横断して、浮嶽の中腹にある「浮嶽神社」を参拝。
浮嶽は福岡県と佐賀県の県境に位置し、古来より神仏が宿る霊峰として崇められてきました。

その日は雨が降ったり止んだりのスッキリとしないお天気で、霧のせいか少し視界がモヤモヤ~
到着すると、私の周りを取り巻く空気が一気にサーッと冷たくなり、少し不気味にさえ感じる静まり返ったところでした。。。ゾクゾク



先ずはお参りをして辺りをウロウロしていると、世話方の奥様が収蔵庫を開けてくださいました。

収蔵庫の中には見るからに歴史を感じる仏さまが並んでいました。今はなき久安寺(きわじ)にいらっしゃったと伝わる仏さまで、久安寺廃絶後に浮嶽神社で祀られるようになったそうです。



それにしても、この神社に一歩足を踏み入れてからずっと「ゾクゾク」が止まりません…仏さまを前にして、その「ゾクゾク」はより一層増すばかりです。





こちらの地蔵菩薩さまは、像高175.5cm、様々な特徴から平安初期に作られたと言われています。



両手が失われており、お顔はやや厳しめの表情です。額が狭くて頭部が大きい…お地蔵さまのこの頭部の違和感、とっても好きです。



そしてそのお隣には如来系立像。
像高180.2cm、こちらも平安初期に作られた仏さまです。

元は螺髪がついていたのだと思いますが、今ではスキンヘッドになっています。
盛り上がった肉髻が結い上げたおだんごの様に見えて、一瞬ですが、菩薩さまかな!?と、勘違いしてしまいました。
お地蔵さまと同じく、両手が失われているので何の印を結ぶ如来さまだったのかわかりませんね。



こちらの薬師如来さまは、像高90.3cmの坐像で平安初期の作。



お地蔵さまや如来さまと同じく、薬師如来さまも手がなく螺髪もありません。微かに残る薬師如来さまの視線は、どの位置から拝んでも私の方を見てはもらえず、ミステリアスな雰囲気が漂います。

そして、表情を失った仏さまもいらっしまいました。




なかなか遠くてお会いできない九州仏…10月13日から展覧会ありますね!

東京で…じゃなくて、九州市博物館でですが(涙)
浮嶽神社の地蔵菩薩さまも出展されるそうですよ!

「九州仏~1300年の祈りとかたち」

「奈良や京都の仏像は素晴らしい、だが、九州の仏像はもっと素敵だ」

フライヤーのこのフレーズにグッときました!



浮嶽神社アクセス

〒819-1641 福岡県糸島市二丈吉井
JR筑肥線深江駅下車徒歩40分
二丈浜玉道路吉井インターから車で5分

拝観問い合わせ:092-326-5641(浮嶽神社)
拝観料志納

Tag:福岡  Trackback:0 comment:0 

福岡/観世音寺『大宰府の仏像空間』

3月のことです。
福岡に行きました。
念願の福岡です。

観世音寺です。
大きな馬頭観音さまですっ!!

国内最大級…5mですよ!!
立像の馬頭観音さまですよ!!!

天気はあいにくの雨。。。
この日の東京は嵐のようなお天気だったそうです。

福岡も雨がだんだん強くなっていました。しかし、観世音寺に到着した途端に雨が止んだんですよ!すごい!仏さまありがとう!

太宰府市の観世音寺
私の勝手な想像では、川崎大師くらいの大きなお寺だったのですが…

到着すると、静かーな参道と静かーな境内がありました。その静かな境内の中にいかにも仏像がたくさん収められていそうな立派な収蔵庫(宝蔵)がありました。

ここだ!!!

宝蔵を見つけた瞬間、思わず小走りになってしまいました。ここに仏さまが大勢いらっしゃる!福岡の仏像…!

鼻息荒く中へ入り、階段を上がって行くと!

「おおおおっききききいいいい!」
(大きい)

ちょ、こ、これは!
あまり下調べをしない私にとってはかなり衝撃でした。

大きいのは馬頭観音さまだけではなく、不空羂索観音さま、十一面観音さま!これはヤバイ、ドキドキが止まりません…

馬頭観音さま
像高503cm 平安時代作




不空羂索観音さま
像高517cm 鎌倉時代






十一面観音さま
像高498cm 藤原後期




あ、この大黒天さんTVで観たことある!そう、確かNHKの番組にご出演されていました。



一般的な大黒天さんのイメージとはぜんぜん違いますよね。こちらの大黒天さまは古い様式で、像高171cmと国内最大になるそうです。お顔の表情は険しい憤怒相であり、お体もスリム。大袋をしょってダッシュしそうです。

その他、兜跋毘沙門天さま、地蔵菩薩さま、阿弥陀如来さま、聖観音さま、四天王さま…など、まさに九州仏の宝庫です!

大きな須弥壇にお祀りしたら奈良の東大寺法華堂のような空間になりそうですよね。

さて、どうんな配置にしようかな・・・(笑)

観世音寺のすぐお隣の戒壇院。
お堂を覗いてみると、真ん中に盧舎那仏さま、脇侍には弥勒菩薩さまと文殊菩薩さまがいらっしゃいました。






観世音寺アクセス
福岡県太宰府市観世音寺5丁目6−1

・西鉄「太宰府」駅下車 徒歩約20分
「西鉄五条」駅下車 徒歩約10分
「都府楼前」駅下車 徒歩約25分
・コミュニティバスまほろば号「観世音寺前」下車

拝観料500円

Tag:福岡  Trackback:0 comment:0 

ゆる旅ダイジェスト@福岡ちょこっと佐賀

ゆる旅2日目は、のそのそゆっくり起きて糸島市へ向かいました!


◾️浮嶽神社(久安寺)

浮嶽神社は、佐賀県とほぼ県境にある浮岳の中腹にあります。収蔵庫を開けていただくと、ただならぬ雰囲気の仏さまがズラリ…!仏さまの手足がないのは廃仏毀釈の影響なのだとか…




◾️見返りの滝(佐賀県唐津市)

佐賀県に初上陸!
そして、こちらは日本の滝百選にも選ばれている「見返りの滝」





ものすごい勢いで落ちてくる滝のしぶきで、写真を撮るiPhoneがびしょ濡れになってしまいました…壊れなくて良かった(危)


◾️医王寺

帰りにふらっと寄ってみた医王寺。
こちらには、佐賀県指定の薬師如来さまがいらっしゃるそうです。しかし、法要中だったので拝観出来ず…アポ無しなので仕方ありませんね…



平安中期のこんな薬師さまがいらっしゃるようですが、これでは雰囲気しかわかりません(笑)


◾千如寺大悲王院

福岡県糸島市に戻り、雷山の中腹に建つ千如寺を参拝しました。






霧に包まれてとても幻想的。。。

御本尊は480cmの巨大な千手観音さまです!千手の手が光背になっているのが珍しい!




九州に来たのはかなり久しぶりでした。2007年に大分の国東半島を巡った以来です。福岡でずっと行きたかった観世音寺と浮嶽神社を参拝できて良かった!今回ちょこっと足を踏み入れた佐賀もいつか巡りたいなぁ…なんて、また旅をしたくなってしまいました。しかし、いつになるかは分かりません。


テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:福岡  Trackback:0 comment:0 

ゆる旅ダイジェスト@福岡

今日は早起きで福岡に来ましたー!

しかし、あいにくの雨。。。
せっかく桜が満開なのに(涙)

今回、わたしが福岡に来たのは見仏がメインではなかったんです…しかし、その前に時間があったので、欲張ってお寺を巡っちゃうことにしました!

詳しくは後日レポートますが、先ずはいつものダイジェスト版で記録します。

◾観世音寺
やっと参拝する事ができました!
巨大仏像ワールドに圧倒されてしまいました!

503cmの巨大な馬頭観音さま!



そして、517cmの巨大な不空羂索観音さま…!



宝物館に足を踏み入れた瞬間、あまりの大迫力に腰が抜けるかと思いましたよ(笑)


◾戒壇院
観世音寺のすぐお隣の戒壇院。
お堂を覗いてみると、真ん中に盧舎那仏さま、脇侍には弥勒菩薩さまと文殊菩薩さまがいらっしゃいました。




◾太宰府天満宮

桜が満開の太宰府天満宮!
雨なのが本当に残念です。。。



本殿は参拝者の長い列ができていました。新学期前に学問の神様にお参りでしょうか?子供達の姿も多く見られました。




◾福岡大仏(東長寺)

博多の街中にある真言宗のお寺です。



福岡大仏さま私が想像していたよりも更に大きくて、またここでも驚きです!お堂の中でそびえ立つお姿はかなりの迫力!



しかも、大仏さまの胎内で地獄めぐりができるんですよ!

最後に、名物の明太子を購入…



旅は明日も続きます!
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:福岡  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。