スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

福島/大蔵寺 『小倉寺観音』

福島の旅ラスト!
最後にお会いしたのは大きな大きな千手観音さまでした!福島市内にある大蔵寺(小倉寺観音)です。

車を停めてご挨拶をすると、優しげなおばあちゃんがニッコリ。。。

千手観音さまは1番奥の収蔵庫にいらっしゃるそうで、千手観音さまを目指して上って行きました。

八幡神社の奥に巨大わらじを発見!デカっ!!
木の幹にかけられたこの巨大わらじは7.5mもあるそうですよ!重さはなんと1.8t(驚)


IMG_0153.jpg

そしてさらに上がって行くと、多宝塔と収蔵庫があります。
収蔵庫はすでに開けられており、わらじに続いて大きな千手観音さまのお姿が…!

IMG_0146.jpg

千手観音さまは平安前期の作でカヤの一木造り。像高は4mです。
収蔵庫がやや小さめなので、余計に大きく見えるのかも知れません。お腹の丸みやガチッとした怒り肩、そして目鼻立ちのハッキリとした表情から、観音さまの揺るぎない強い意志が感じられます。





横から後ろからじっくりと拝観させていただきました。

そして手観音さまの周りには、一木造の破損仏がずらっと並んでいます。





観音さまらしき像、お地蔵さまらしき像…破損がかなり進んでいて元はどんなお姿だったのか想像しにくい像もありますが、約20体もの破損仏が並んでいました。これほどの像が現存するという事は、かつては仏教文化が繁栄した地域であったのでしょうね。

駐車場まで戻り、最後に紅白の千手らくがんをいただきました!わーい、嬉しいな!



福島の旅もあっという間に終わってしまいました。ころり三観音や浜通りエリアのお寺など、福島はまだまだ行きたいところがたくさんあります。

また時間を作って巡りたいです!


【今回のまとめ】
1日目
勝常寺→会津大仏→中善寺→上宇内薬師堂→恵隆寺

2日目
新宮熊野神社長床→さざえ堂→明光寺→大蔵寺






《大蔵寺アクセス》

住所:福島県福島市小倉寺字拾石7
TEL:024-523-5215
JR福島駅下車→JR東北バス(川俣高校前・船引駅)→小倉寺下車→徒歩20分
福島交通バス 南向台循環(黒岩先回り)→南向台入口下車→徒歩25分
福島西ICから10分(大型不可)

拝観料:500円(事前予約)



大きな地図で見る



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:福島  Trackback:0 comment:0 

福島/明光寺『鉈彫りの十一面観音さま』

十一面観音さまがいらっしゃる明光寺を訪問しました。
大きな桜の木が満開でとても綺麗でした。。。東北は桜の開花が関東よりも遅いので、今年は二度楽しむことができました。


IMG_0059.jpg

IMG_0060.jpg

明光寺の十一面観音さまは、昨年、福島県立博物館で開催された秋の企画展「会津の寺宝」で展示されていたようで、仏像ファンの間で話題になっていました。

お堂にあげていただくと、薄暗いお厨子の中に十一面観音さまがいらっしゃいました!
近くでお顔を拝し合掌。。。

観音さまは、若々しくて少年のようなお顔立ちをされていました。
衣の襞がなく平坦で、ところどころ鉈彫りのような彫り口があります。

みょうこうじ十一面観音

平安後期の作で像高188、2cm。
両手の先まで一木で彫られているそうです。

鉈彫りの仏さまに見られるノミ跡は、木に宿る神が表出する瞬間の表現とも言われるように、こちらの十一面観音さまも霊木から造られた仏さまなのでしょうか...鉈彫像の持つ独特なオーラが感じられます。

そして、観音さまのお隣の扉を開けていただくと、ひな壇に祀られた二十一社大権現さまがいらっしゃいました!小さな像ですが彩色が美しく、なにより二十一社揃っているのがすごい!
とても貴重なものを拝観させていただきました!

次はいよいよ福島ラストの大蔵寺(小倉寺観音)です^^





《明光寺アクセス》
住所:福島県会津若松市門田町大字御山館ノ内81-1
JR磐越西線会津若松駅から車15分
TEL:無住のため、常光寺(0242-22-8530)に問い合わせ
拝観料:志納




大きな地図で見る


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:福島  Trackback:0 comment:0 

飯盛山 会津さざえ堂

ずっと前から1度は訪れたいと思っていた「さざえ堂」に行って来ました!

参道はお土産屋さんで賑わっており、会津若松の観光地へ来た!という雰囲気を味わう事ができました。



すぐ入り口のお店で力こんにゃくを食べました。山形の山寺でも食べましたが、力こんにゃくって美味しいですよね!醤油とだしの味が染みてて温かくて…私の大好物です。

その後は、ひたすら階段を上り、上り、上って上って、足をプルプルさせながらやっとさざえ堂まで到着です!

勝手なイメージで、さざえ堂は平地にあると思っていたのですが…まさかこんなに上るとは(汗)

ジャーン!
こちらが「さざえ堂」です!



このクリエイティブな外観!!



外観が、さざえに似ているから「さざえ堂」と呼ばれているのだと思いますが、それは、さざえのぐるぐると渦を巻いている部分のイメージですね、きっと。



中へ入り、螺旋状に上って行きます。子供の頃に好きだったテーマパークにある「びっくりハウス」(?)を思い出しました。周りの絵がぐるぐる回って自分が回転しているかのような感覚になるアレです(笑)



天井を見るとお札がいっぱい貼られていました。神仏分離前までは、中に西国三十三観音さまが祀られていたそうです。



下りは急坂に感じ、下るのが少し怖かったです。

さざえ堂の後は、白虎隊のお墓をお参りし、白虎隊自刃の地から見える鶴ヶ城を遠望したのですが…



あった…!と、思いきや、なんだろうこれ…棒が邪魔だよ!(涙)

電波塔?のようなものが邪魔だったので、実際に鶴ヶ城へ行くことにしました!



ちょうど桜の花が満開でした!淡い桜色いっぱいの鶴ヶ城は、パッと明るい雰囲気で大変賑わっていました。



《さざえ堂アクセス》
住所:〒965-0003 福島県会津若松市一箕町大字八幡弁天下 一箕町八幡滝沢155
路線バス ハイカラさん・かあべぇ「飯盛山下」下車、徒歩5分
会津若松駅より徒歩15分
磐越自動車道 会津若松ICより約15分

拝観料:400円




テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:福島  Trackback:0 comment:2 

福島/新宮熊野神社『文殊菩薩さまの・・・』

福島の旅2日目は喜多方市にある新宮熊野神社をお参りしました。

大きなしめ縄がかかった鳥居をくぐり、静かな参道を進みます。

IMG_0032.jpg

新宮熊野神社は「長床」(ながとこ)で有名です。
その長床は、熊野神社の拝殿として建てられたもので、44本の太い柱でできた横長の造りをしています。

IMG_0035.jpg

先ずは2礼2拍手1礼!

中はかなり奥行もあり広々としていました。
ここでお神楽を舞う巫女さんの姿を見てみたいなぁ・・・

IMG_0039.jpg

長床の他には、熊野三社本殿、文殊堂、観音堂などがあります。

そして、宝物殿に移動すると、中央に大きな文殊菩薩さまがいらっしゃいました!
なんと美しい!!!!


IMG_0051.jpg

こちらの文殊菩薩さまは平安末期の仏さまです。
こんな貴重な仏さまを間近で拝観できるどころか、獅子の下をくぐることもできるんです!

え、くぐるって何?仏像の下をくぐるってどうゆうこと!??

IMG_0052_201308312340108b6.jpg

獅子の下をくぐると長寿や学問成就などのご利益が得られるそうです。。。
それは、この地域に古くから残る信仰のようで、受験生やお爺ちゃん、お婆ちゃん、そして選挙前には政治家が必勝を祈願してくぐりに来るんだとか!

そこで、私も獅子のように四つん這いになり、しっかりとくぐらせていただきました!(写真はありません)
子供だったらスムーズかと思いますが、大人はちょっと慎重に手足を進めないと獅子のお腹にゴツンとしてしまいそうです。

いやぁ、仏の下をくぐるなんてかなり緊張しました。。。
緊張しましたが、とても有難い経験をさせていただきました。

IMG_0053.jpg




《新宮熊野神社アクセス》
住所:〒966-0923 福島県喜多方市慶徳町新宮字熊野2258
TEL:新宮熊野神社保存会長床事務所 0241-23-0775
拝観料:300円



大きな地図で見る



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:福島  Trackback:0 comment:0 

福島/恵隆寺 『会津ころり三観音』

みうらじゅん・いとうせいこうの共著『見仏記』の中で紹介されていたのが印象深い、会津ころり三観音。
三観音にお参りすればころっと死ねる・・・というものではなく、愚かな煩悩がなくなり、精神的な安らぎと共に幸せな人生を送ることができ、最期は極楽浄土で導いていただけるという大変ありがたいものです。

福島に降り立ったその日の最後に、恵隆寺へ行ってきました!
閉山時間ギリギリになりそうだったので、お電話で確認したところ、遠くから参拝しにいらっしゃるのなら待っていますよ。という温かいご配慮に感謝しつつ、やはり完全に滑り込みになってしまいました(焦)

ひと気のない静かな境内・・・


IMG_0014.jpg

お堂の前にあったのがこれ、櫛塚ですか??

IMG_0009.jpg

目黒の大鳥神社には櫛塚があって、9月4日(くしの日)に使い古した櫛を奉納したり、8月3日のハサミの日には、美容師がお世話になったハサミを奉納したりしますが(港区増上寺)・・・

気になって調べてみると、苦死(くし)からのがれるために、櫛(くし)などを奉納するという、人々の苦しみや死に対する恐怖や精神的な不安を和らげるものでした。

さて、お堂の中に入ると、大きな十一面観音さまがいらっしゃいました!
この方が、会津ころり三観音のメンバーである立木観音さまです!!
想像を超えたド迫力!!!!大きさは8、5mで、日本最大級の立木観音さまです!

十一面観音さまの大きさがよくわかるサイト
↑画像検索でたまたまたどり着いたこのサイト、中田英寿さんが日本を旅するサイトでした。寺社仏閣いろいろ巡っているんですね(笑)

どーんとそびえ立つ十一面観音さまを目の前で拝むことができます。
あの、奈良の長谷寺の十一面観音さまを足元で拝むような感覚と同じでした。
偉大なお姿に感動です!

最後に、立木観音黒糖まんじゅうをジャケ買いしました(笑)
実家のご先祖さまにお供えして、美味しくいただきました!


写真




《恵隆寺アクセス》
住所:〒969-6584 福島県河沼郡会津坂下町塔寺松原2944
TEL:0242-83-3171
JR只見線塔寺駅から徒歩20分
JR会津若松駅からバス[柳津行」立木観音前で下車徒歩1分

拝観料:300円



大きな地図で見る



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:福島  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。