スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

MuséeGuimet 中国・インド・東南アジアの神仏②

ギメ東洋美術館の続きです!これで最後の掲載になります!

残るは中国やインドなどまだまだ内容の濃い展示が続きました。

まずは中国から・・・中国は古代中国の展示から始まります。
こちらは、法隆寺宝物殿にいらっしゃるあの麻耶夫人像そっくりではないですか!?

f2761088.jpg


そして存在感のある八臂の観音さま!眼をよく見てみると、玉眼・・・ではなくてこれは!??

f2831296.jpg


優美な三面千手観音さまもいらっしゃいました!!

f2848512.jpg

File0810.jpg


そして金剛力士!!

File0774.jpg


なんとも妖艶さを放つ菩薩像・・・
中国の仏さまと言うとこの様な煌びやかでセクシーなイメージがあります。

File0802.jpg

File0804.jpg


そしてインドです!

いきなり大きな仏頭!!

f2681344.jpg


衣紋が細かい仏陀像

f2685184.jpg


こちらの仏陀像はすごく薄手の衣で、裸のようですね・・・ピタッとしています。

f2698304.jpg


セクシーで女神のような像

f2688192.jpg

こちらの像はよく見ると首を持っています!!

f2719104.jpg

f2723648.jpg


おお!この方は有名な踊るシヴァ神・ナタラージャ!!

f2732736.jpg


最後はチベットです!

File0828.jpg

File0852.jpg

File0862.jpg



これでおしまい♪
今回は3度目のヨーロッパを訪れたのですが、自分ではなかなか行ける所ではないですし、仕事とはいえまさかパリで仏像をこんなに・・・!!日本だけでなくアジア各国の貴重な神仏を目の前で見ることができました!とても貴重な経験ができたと思っています。






にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Tag:フランス国立ギメ東洋美術館  Trackback:0 comment:2 

MuséeGuimet 日本の神仏② パンテオン・ブディック

ギメ東洋美術館別館にパンテオン・ブディックがあります。
コレクションの大部分は日本のもので、仏教世界の様々な仏像とそのお札が展示されていました!

IMG_2064.jpg


聖徳太子

IMG_2090.jpg IMG_2087.jpg


摩利支天
眼力がすごいです・・・

IMG_2067.jpg


愛宕権現
子供のような可愛らしさがあります^^

IMG_2066.jpg


妙見菩薩
写真が切れてしまいましたが、足元を見ると亀蛇に乗っています!

IMG_2068.jpg


三宝荒神
小さくて可愛らしい荒神です!風になびくような裾が素敵でした。

IMG_2065.jpg


三光天子
初めてお会いしました!名月天子・普光天子・宝光天子

IMG_2073.jpg


歓喜天
50センチくらいの小さな像でしたが、目の前にいらっしゃるとドキドキしてしまいます。

IMG_2077.jpg


宇賀神
女性の頭部を持つ宇賀神

IMG_2084.jpg


立体曼陀羅(京都東寺の複製)

File1187.jpg


来迎阿弥陀三尊

File1335.jpg


金剛界大日如来

File1367.jpg


如意輪観音

File1419.jpg



その他、入口には如来・菩薩・明王・天部の説明が展示されており、尊像ひとつひとつに説明文がありました(読めませんでしたが 笑)有名な如来、菩薩からちょっとマニアックな天部まで勢揃いしています!!

まさにここはパンテオン・ブディック(仏教諸尊ギャラリー)でした!






にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


Tag:フランス国立ギメ東洋美術館  Trackback:0 comment:2 

MuséeGuimet 東南アジアの神仏①

フランス国立ギメ 東洋美術館の続きです!
フランス語も英語も得意ではないので詳しいレポートはできませんが…と、とりあえず、写真を!!




まずは、入ってすぐのエントランスホール!
ここにはカンボジアの神々がぎっしり~

f2522112.jpg


入って右手にいらっしゃった仏陀像は薄ーい法衣を纏っています!ピタッと!

f2512448.jpg


こちらはビンドゥ-教の3大神であるシヴァ・ヴィシュヌ・ブラフマーの頭部が展示されていました。帽子を被っているのか、帽子のような形の垂髻なのか…?

f2529152.jpg


馬っ!
馬の神様でしょうか・・・馬頭神!?

File0683.jpg


象っ!
…ではなくガネーシャですね!ずっしりと佇んでいる様子です。

File0685.jpg


そして、こちらはヒョロリとした菩薩さまのようです。
掌にある丸いものは一体なんでしょう!?

f2563392.jpg

f2571904.jpg


お隣の部屋はタイの神仏!
衣服の装飾が細かく煌びやかです・・・

f2594752.jpg

シヴァ神登場!!

f2580608.jpg


こちらはミャンマーの仏陀像です!
弾むような衣紋の流れが素敵♪

f2589696.jpg


そしてインドネシアビルマの神仏!
美しい十臂の菩薩像は少し日本の仏さまに近い雰囲気です!

f2640960.jpg


この像はどなたでしょう・・・?
親指出してGood!!

f2612992.jpg

f2635520.jpg


こちらの2体はベトナムですが、中国にいそうな観音像です。

f2650176.jpg

カルラが肩車!

f2657856.jpg


アフガニスタンの仏陀像は、またさらに違った雰囲気ですね!
日本のお釈迦様とは顔つきがだいぶ違います・・・

f2844864.jpg

f2840256.jpg




それぞれの国の違いを見比べると面白いですね・・・
しかし、私はヒンドゥー教の神々や海外の仏教美術の知識が乏しいので、謎だらけの美術館鑑賞になってしまいました(汗))これから復習を兼ねて勉強していきます!!
そして皆様に教えていただきたいです^^



次はインド、ネパール・チベット、中国!




にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村




Tag:フランス国立ギメ東洋美術館  Trackback:0 comment:2 

Musée Guimet 日本の仏像 ①

フランス国立ギメ東洋美術館に行ってきました!
エミール・ギメが世界周遊の旅で収集したアジア諸国の仏像や美術品が数多く収められていました!

ギメ東洋美術館について
http://www.guimet.fr/-rubrique191-

日本・中国をはじめ、カンボジア・インド・タイ・ベトナム・インドネシア・ミャンマー・ネパール・チベット・パキスタン・韓国・・・・今まで見たことのない仏像を一気に見ることができて、とても刺激になりました!

写真だけになりますが、その一部を自分の記録として残しつつ、見ていただいた方に少しずつ紹介できたらと思っています♪

まずばJapanから!!


毘沙門天立像 (鎌倉時代 寄木造)
File0984.jpg

File0990.jpg

File1002.jpg


仏陀坐像 (平安時代 11世紀前半 木製割矧造)
File0868.jpg


聖観音立像 (定朝様 藤原時代 12世紀初 寄木造)
f2910336.jpg


来迎印阿弥陀如来坐像 (藤原時代)
f2914432.jpg


如来坐像半身 (藤原時代 11世紀後半 桧材寄木造)
File0898.jpg


天王立像 (藤原時代 10-11世紀 木造)
File0908.jpg


天王像胸部 (奈良時代 8世紀末 脱活乾漆)
File0926.jpg


菩薩立像 (伝聖観音 貞観時代 木造 漆箔)
File0902.jpg

File0904.jpg



次はカンボジアの仏像をアップします!




にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村





Tag:フランス国立ギメ東洋美術館  Trackback:0 comment:4 

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。