福井県小浜市・妙楽寺の千手観音さま

この秋話題の仏像展!

福井市立郷土歴史博物館で開催中の「福井の仏像」展が気になって仕方ないのですが、今のわたしには福井は遠く(いや、こちらからだと普通に遠いですが・・・)行けそうにありません(涙)

なので、過去に訪問した「福井の仏像」を振り返ることで、この溜まりに溜まった仏欲を満たせていけたらと思います!

福井には素敵な仏さまが大勢いらっしゃいますね。その中でも小浜市には数多くの古刹が残されており、仏像ファンにとっては聖地のようなところです。

そんな小浜市で出会った、妙楽寺の千手観音さまについて振り返ります。

妙楽寺 千手観音像

■妙楽寺・千手観音像(国指定重要文化財)
平安時代中期(10世紀~11世紀)
像高176.3cm、檜材一木造、漆箔

正直、このお方は怖いんです…
ゾクゾクします…
でも会いたいんです…
怖いのに…

それは何故でしょう?
お顔が二十四面もあるから?
手がたくさんあるから?

まったく理由がわかりません!

確か、再訪してもう一度お会いしていますが、その時は観音さまと目を合わせる事もできず背筋がゾクゾクするばかりでした。。。

私と妙楽寺の観音さまは、一向に距離が縮まらない関係なのかも知れません(笑)だからこそ惹かれてしまう…

こういうの、恋する理論にありそうですね(笑)

拝観した時の記事はこちらです★


★妙楽寺アクセス
〒917-0028 福井県小浜市野代28-3
TEL0770-56-0133

JR小浜駅からJRバス井上行きで6分、野代下車、徒歩15分
小浜駅からレンタサイクルあり(3,7km)

拝観料400円


スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:福井  Trackback:0 comment:0 

京都/松尾寺 『慶派な宝物殿』

西国札所である松尾寺に行ってきました。
舞鶴市は昨年、多祢寺と金剛院を参拝しましたが、松尾寺は今回が初めての訪問でした!

国道沿いに見える「松尾寺」の看板が前から気になっていたのにも関わらず、今までは何となく通り過ぎてしまっていた松尾寺へ車を走らせます。

この時期は宝物殿がちょうど公開されている時でした。修復を終えた金剛力士さまや、快慶作の阿弥陀如来さまにお会いできるチャンスです。

まずは本堂をお参りします。
山門をくぐると石段の美しい風景がありました。秋に訪れたら紅葉がとても綺麗そうです…!

IMG_9068.jpg

IMG_9067_20121224201148.jpg

松尾寺の御本尊は77年に1度ご開帳されるという秘仏の馬頭観音さまです。2009年に西国三十三所の秘仏が一斉にご開帳されましたが、私はそのチャンスを逃してしまったので、馬頭観音様にお会いした事がありません…(涙)

松尾寺は、西国三十三所の中で、馬頭観音さまを御本尊として祀る唯一のお寺です。

この辺りは、若狭の中山寺と馬居寺にも秘仏の馬頭観音さまがいらっしゃいますね。青葉山の麓には、古くから馬頭観音さまの信仰があったのでしょうか。

本堂の中へ入ると、閉ざされたお厨子の中に、お前立ちの馬頭観音さまがいらっしゃいました。

IMG_9064.jpg

ありがたい事に内陣で拝ませていただけます。
お前立ちは、金箔が残る美しいお姿で、お顔の表情は「激怒!」と言った感じの怒り心頭の表情でした・・・
秘仏の御本尊さまはどんなお姿なのでしょう!?気になります!


宝物殿は春期と夏期に公開されています。
入ってすぐの所に、力強さのみなぎる慶派の金剛力士さまがいらっしゃいました。

そして、奥には静かに佇む快慶作の阿弥陀如来さま。像高89.1cm、鎌倉時代の作です。




阿弥陀如来さまは、若々しくハリのあるお顔立ちで、お肌もスベスベ!快慶作の仏さまは、キリッとした鋭い目つきが印象的ですが、こちらの阿弥陀さまの目もかなり鋭く凛々しい目つきがたまりません…!

それから、彩色の美しい地蔵菩薩坐像さまがいらっしゃいました。像高は82.6cm。



鎌倉時代初期の慶派仏師の作と言われているそうです。穏やかで美しいお地蔵さまにうっとり。。。

その他、孔雀明王さまや愛染明王さまの迫力ある仏画などもあり、なかなか見応えのある宝物殿でした。




松尾寺アクセス

〒625-0010
京都府舞鶴市字松尾532
0773-62-2900
JR松尾寺駅より徒歩で約50分
松尾寺口バス停より徒歩で約40分

宝物殿 800円(公開日を確認してください)




大きな地図で見る


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

Tag:福井  Trackback:0 comment:0 

福井/福通寺② 『千手観音さま』

福通寺本堂のお隣にある千手堂に案内していただきました!

こちらには、泰澄大師が御本尊の正観音さまと同じ木から作ったと伝わる千手観音さまが祀られています。

お堂に入り、お厨子を開けていただいたその瞬間…!
金色に光り輝く千手観音さまが目に飛び込んできたのです!

キラーン!!


IMG_8996.jpg

おぉ…なんと美しい!

IMG_8994_20121219202734.jpg

千手観音さまは鎌倉時代の作で、像高172cm。
合掌をする中央の手と、台座の上に立つ足が肉厚です!このふくよかな手足で、私たちを救済してくれるありがたいお姿ですね。

IMG_6981.jpg

福通寺の藤川みょうこうご住職に案内していただいた、福井・越前の旅!お陰さまで普段お会いする事ができない貴重な仏さまにお会いする事ができました。その土地の風土や素晴らしい文化をかいま見る事ができた旅でした!



【見仏コース】
樺八幡神社→大安禅寺→八坂神社→日吉神社→福通寺


福通寺アクセス

福井県丹生郡越前町朝日7-61・0778-34-0621
福井鉄道神明駅から織田・宮崎行きバス「古墳公園前」下車徒歩1分/北陸自動車道鯖江ICから車で15分

千手観音さま参拝は、庫裏に申し出る

福通寺正観音さまご開帳日
1/1、4/18、8/10

中開帳 2020年
本開帳 2036年




大きな地図で見る



にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

Tag:福井  Trackback:0 comment:0 

福井/福通寺 ① 『朝日観音さま』

最後に福通寺を訪ねます。
さっきまで一緒に見仏をしていた福通寺のご住職が、いつの間にかお坊さんに変身…!(笑)

IMG_8981_20121219202735.jpg

福通寺には、古くから「朝日のお観音さん」として人々から篤く信仰され続けている正観音さまがいらっしゃいます。

泰澄大師が、村人を苦しめていた山の神の祟りを鎮めるために祈りを捧げ、光を放った神木を刻んで福通寺に伝わる正観音さまと千手観音さまを作りました。

開眼供養の時に、観音さまの額から朝日のように光が射したので、この観音さまを「朝日観音」、ふもとの村を「朝日村」と呼ぶようになったそうです。

朝日観音さまは秘仏ですが、光り輝くお姿を一度は拝したいものです。

IMG_8980.jpg

朝日観音さまは、平安時代の作で像高196cm。
観音さまの魅力的な美しさは、お写真からでも十分伝わってきますね。。。

こちらが、平成15年の本開帳の時のポスターです。

IMG_8979.jpg

その昔、福通寺にお祀りされていた日吉神社の大日如来さまは、朝日観音さまが本開帳の時に里帰りされます。

日吉神社の大日如来さまの記事はこちらです!

是非、お2人のツーショットを拝みたいですよね。
神々しいお姿が目に浮かびます。




福通寺アクセス

福井県丹生郡越前町朝日7-61・0778-34-0621
福井鉄道神明駅から織田・宮崎行きバス「古墳公園前」下車徒歩1分/北陸自動車道鯖江ICから車で15分

福通寺正観音さまご開帳日
1/1、4/18、8/10

中開帳 2020年
本開帳 2036年




大きな地図で見る



にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

Tag:福井  Trackback:0 comment:0 

福井/日吉神社『Black beauty』

福井県の越前町を巡り日吉神社を訪ねました。

IMG_8959.jpg

その昔、福通寺の御本尊として祀られていたという大きな大日如来さまに会いに行きました!
中へ入ると、向かって左手に、美しく黒光りした大日如来さまがいらっしゃいました!

IMG_8941_20121218121416.jpg

なんたる存在感でしょう!
鎌倉時代の作で、像高160cm。
がっちりとした力強い大日如来さまです!

結跏趺坐を組む足がとてもしっかりとしていて、膝が張り出し、下から見上げれば一段と迫力の出る大日如来さまです!

IMG_8957.jpg

IMG_8946.jpg

この大日如来さまは、福通寺の御本尊であったそうですが、戦国時代に福通寺が焼き討ちに遭った時、戦火から守るためにとなり町の日吉神社へ隠したんだそうです。

現在では、福通寺の観音さまが本開帳される時に、大日如来さまは福通寺に里帰りされるんだとか…!

見仏記で観ましたが、地域の人々はこれを一大プロジェクトとして、入念な打ち合わせをしている様子でした。総勢30名以上の地区の人々が大日如来さまを担いで、福通寺へ運んでいました。

福通寺のHPに動画がありました♪

福通寺へ帰って来られた大日如来さまはとても嬉しそうなお顔をされるそうす。やはり、実家は居心地が良く久々にお会いした福通寺の方々や観音さまと募る話もあるのでしょうね。

古くから、観音さまと大日如来さまを守って来られたこの地区の方々の想いが伝わって来ます。

その他、日吉神社には、十一面観音さまと衣をつかむお地蔵さまがいらっしゃいました。

IMG_8958.jpg

IMG_8951.jpg

修復する前、お顔が入れ替わってしまっていたという二天王さまも…!TVで観て印象に残った仏さまに実際お会いできてちょっと感激です…

IMG_8943.jpg

次は福通寺へ向かいます!


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


Tag:福井  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR