スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

地蔵愛が止まらない!その4 推し地蔵をご紹介いたします。

このシリーズはいったいいつまで続くのでしょうか?お地蔵さまの事を書いて4回目になりました(笑)

今回は、わたしが好きなお地蔵さまをどんどん紹介しちゃいます!

ドキドキ…

■滋賀県甲賀市・永昌寺 地蔵菩薩立像
像高 154.9cm 平安時代

201701191742435c0.jpg

2011年に開催の「神仏います近江」展でお会いして以来、ずっとこのお地蔵さまのファンです。
お寺で拝観した時は、憧れのお地蔵さまのお宅訪問という事で、とても緊張したのを覚えています。彫りの深い衣紋がとても美しいお地蔵さまでした。

《永昌寺アクセス》
住所:滋賀県甲賀市水口町宇川1050
TEL:0748-63-1198(拝観予約)
JR草津線「貴生川駅」下車 車 10 分
JR草津線「貴生川駅」下車 バス 10 分 宇川東バス停から徒歩5分
拝観料:志納


■神奈川県鎌倉市・宝戒寺 地蔵菩薩坐像
像高

20170119174241c94.jpg

いつでも気軽に話しを聞いてくださるのが、この宝戒寺のお地蔵さまだと勝手に思っています。
鎌倉駅からアクセスもよく、ふらっと立ち寄っては長居してしまうお寺です。
若々しいお顔立ちで可愛らしさも感じられますが、北条氏の悲惨な歴史を背負った慈悲深いお地蔵さまなんですよね。

《宝戒寺アクセス》
住所:神奈川県鎌倉市小町3-5-22
TEL:0467-22-5512 
JR横須賀線「鎌倉駅」東口より徒歩13分
鎌倉駅発 京急バス 5番
「金沢八景駅」行き・「鎌倉霊園正門前(太刀洗)」行き・「ハイランド」行き →「大学前」下車 徒歩2分
拝観料:100円


■福岡県糸島市・浮嶽神社 地蔵菩薩立像
像高173.9cm 平安時代

20170119174244280.jpg

20170119174246761.jpg

浮嶽神社に到着すると、私の周りを取り巻く空気が一気にサーッと冷たくなりました。
お地蔵さまは両手を失い、彩色も剥げてお顔の表現がよくわかりません。元は廃寺となった久安寺に祀られていたそうなので、苦難を乗り越えて来たお姿なんですね…

《浮嶽神社アクセス》
住所:福岡県糸島市二丈吉井954
TEL:092-326-5641(拝観予約)
JR筑肥線深江駅下車徒歩40分
二丈浜玉道路吉井インターから車で5分
拝観料:志納


■奈良県磯城郡・白米寺 地蔵菩薩立像
像高161cm 平安時代

20170119174236671.jpg

白米寺のお地蔵さまは“イケメン”地蔵です!
鼻筋の通った横顔、逞しい体の厚み…そして何より、深く刻まれた美しい衣紋!とっても素敵です。

《白米寺アクセス》   
住所:奈良県磯城郡川西町下永 (八幡神社境内)
近鉄橿原線結崎駅から北へ徒歩10分
拝観料:志納
問合せ:川西町教育委員会 0745-44-2214(拝観予約)


■奈良県生駒郡・融念寺 地蔵菩薩立像
像高156.1cm 平安時代

20170119174240350.jpg

衣を掴んだ珍しいお姿。
元は、神様の像なのではないかとも言われているそうです。
このエキゾチックな雰囲気から、外国で作られたのかなぁ…なんて、ご住職がおっしゃっていました。

《融念寺アクセス》
住所:奈良県生駒郡斑鳩町神南3-5-8
TEL:0745-75-5031(拝観予約)
JR「王寺」駅下車 徒歩25分
拝観料:300円


■奈良県大和郡山市・矢田寺 地蔵菩薩立像
像高163cm 平安時代

20170119174249899.jpg

矢田寺のお地蔵さまは、地獄の激しい炎の中で身代わりとなり罪人を救っておられたのだとか。
そんな過酷なお仕事をしているとは思えない穏やかなお地蔵さまです。

《矢田寺アクセス》
住所:奈良県大和郡山市矢田町3549
TEL:0743-53-1445
近鉄郡山駅より、奈良交通バス「矢田寺」行き下車
あじさいのシーズンには、 近鉄郡山駅、JR法隆寺駅より奈良交通バス「矢田寺」行き臨時バスが運行(6.7月確認)
拝観料:500円


■奈良県生駒郡・法隆寺 地蔵菩薩立像
像高173cm 平安時代

20170119174248939.jpg

法隆寺・大宝蔵院にいらっしゃる国宝のお地蔵さまです。
元は奈良の幻の大寺院「大御輪寺」に祀られていたという地蔵界のレジェンド的存在です。

《法隆寺アクセス》
住所:奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
TEL:0745-75-2555
JR法隆寺駅 徒歩20分
近鉄奈良駅 バス「JR王寺駅」行き・「法隆寺」行き、法隆寺前下車
拝観料:1000円 
西院伽藍内、大宝蔵院、東院伽藍内共通


■奈良県宇陀市・安産寺 地蔵菩薩立像
像高177.5cm 平安時代

201701191742387b9.jpg

2017011917423754a.jpg

安産寺のお地蔵さま大好きですーーー!!!またお会いしたい!早くお会いしたい!
次、奈良に行く機会があったら絶対に会いに行きます♡

収蔵庫の扉が開いた瞬間、お地蔵さまにすーっと吸い込まれそうになり、お顔を見上げると自然に涙が溢れました。

写真のお姿より遥かに素敵なお地蔵さまです。

《安産寺アクセス》
住所:奈良県宇陀市室生区三本松中村2932
近鉄三本松駅徒歩7分
拝観料:志納
問い合わせ:農林商工部商工観光課 
0745-82-2457(拝観予約)



スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:地蔵菩薩  Trackback:0 comment:2 

東京 閻魔巡礼

こんにちは。
年が明けて、1月も中旬になってしまいました。
こんな調子では、あっという間に1年が過ぎてしまいそうですね(汗)

東京メトロのポスターに3体の閻魔さまがいらっしゃいました。

20170113085947449.jpg

1月の閻魔さまのご縁日(1月16日 初閻魔)は、都内の閻魔さまに会えるんです!

仏像センサーが働いているのか、街中で見かける仏の姿にはとても敏感のようです(笑)


■1月15日(日)、1月16日(月)ご開帳の都内3ヶ寺
①太宗寺
住所:東京都新宿区新宿二丁目9番2号
TEL:03-3356-7731
丸ノ内線 新宿御苑前

太宗寺には、都内最大の閻魔さまと、その閻魔さまより恐ろしいビジュアルの奪衣婆がいらっしゃいます。

こちら 恐ろし過ぎる奪衣婆…
喰われてしまいそうです…

201701130842478f6.jpg

参拝した時の記事はこちらです。


その他
②源覚寺(こんにゃく閻魔)
住所:東京都文京区小石川2-23-14  
TEL:03-3811-4482
南北線 後楽園駅


③勝専寺
住所:東京都足立区千住2-11
TEL:03-3881-2358
日比谷線、千代田線 北千住駅



1月16日と7月16日の閻魔賽日は、地獄の釜が開いて鬼も亡者も休むとされる日で、閻魔堂にお詣りするご縁日となっています。





テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:東京  Trackback:0 comment:2 

2017年 行きたい美術展・仏像展など

2017年 行きたい美術展・仏像展など


計画を立ててもなかなか行けないものですが、ここ数年は年間スケジュールを立てるのが年始の恒例になっています(笑)

★マリー・アントワネット展
(森アーツセンターギャラリー 〜2/26)
http://www.ntv.co.jp/marie/sphone/


★篠山紀信展 写真力
(横浜美術館 1/4〜2/28)
http://kishin-yokohama.com


★根津美術館特別展示
再会-興福寺の梵天・帝釈天
(根津美術館 1/7〜3/31)
http://www.nezu-muse.or.jp/popup_saikai.html


★デヴィッド・ボウイ大回顧展
(寺田倉庫G1ビル 1/8〜4/9)
http://davidbowieis.jp


★ミュシャ展 スラヴ叙事詩
(国立新美術館 3/8〜6/5)
http://www.mucha2017.jp


★大エルミタージュ美術展
(森アーツセンターギャラリー 3/18〜6/18)
http://hermitage2017.jp


★木×仏像 飛鳥仏から円空へ
(大阪市立美術館 4/8〜6/4)
http://www.osaka-art-museum.jp/sp_evt/kitobutsuzo/


★快慶 日本人を魅了した仏のかたち
(奈良国立博物館 4/8〜6/4)
http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2017toku/kaikei/kaikei_index.html


★ブリューゲル「バベルの塔」展
(東京都美術館 4/18〜7/2)
http://babel2017.jp


★運慶 興福寺中金堂再建記念特別展
(東京国立博物館 9/26〜11/26)
https://sp.museum.or.jp/event_details/87681


★怖い絵展
(上野の森美術館 10/7〜12/17)
http://www.kowaie.com
テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:博物館・美術館などいろいろ  Trackback:0 comment:0 

明けましておめでとうございます★

明けましておめでとうございます★

昨年は我が家に子が生まれ、慣れない育児と好きな仕事をどうにか両立させ、年末には最愛の祖母が亡くなったりと、わたしの喜怒哀楽機能がフル回転した年となりました。2017年はどんな1年なるでしょう?今年も予想外の出来事がやってくるかも知れないと思うと、怖い反面ワクワクもします。

また1年、当たり前の日々を好きな人達と送れる事に感謝して、毎日を大切に過ごして行こうと思います。

このブログを始めてから早いもので7年目になりました。
別に誰も読まないんだからマイペースに好きなことを書いちゃおう!と、思って始めたのにも関わらず、これもまた予想外にたくさんの方に読んでいただいて本当にありがとうございます。そして、あれもこれも誰かに読まれていると思うと恥ずかしい限りです(笑)

最近は遠出ができず新しい旅の記録ができないのですが、相変わらずマイペースに更新して行こうと思います。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

20170101200730b79.jpg
(神奈川県南足柄市・保福寺 十一面観音)


2017.1.1(^人^)
テーマ : 年末年始のご挨拶
ジャンル : ブログ

Tag:ひとりごと  Trackback:0 comment:0 

鎌倉のボス・建長寺の地蔵菩薩坐像

大船駅構内をフラフラ歩いていると、何気ない視線の先にお地蔵さまを発見!


近づいて見てみると、それは鎌倉の観光ポスターでした。


鎌倉ポスター


鎌倉五山のトップ “建長寺” のご本尊さまで、仏殿にいらっしゃる地蔵菩薩坐像。


像高は371.5㎝もある大きなお地蔵さまです。


まさに鎌倉のボス。


鎌倉に行ってもあまり建長寺には足を運ぶ事がなかったのですが、そろそろ「禅」というものに触れて、自分の心と向き合う時間があっても良いかも知れません。



建長寺公式サイト
http://www.kenchoji.com
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:鎌倉  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。