高月観音の里ふるさとまつり(磯野寺・竹蓮寺・西野薬師堂)

高月観音の里ふるさとまつりの続きです!

前回の記事はこちらです

世話役の方に「どこから来たの?」と聞かれて、昨年は「東京です」とお答えするとビックリする方が多かったのですが「東京、神奈川の人が最近多いんだよね~」と今年はあまり驚かれなくなってちょっと寂しかった私です。。。(笑)

14:20 赤後寺 発
 14:24 磯野寺 着


IMG_9553.jpg

車窓から磯野城址を眺め、磯野に入ります。今回、初めて参拝した磯野寺には小さくて可愛らしい十一面観音さまがいらっしゃいました。お顔がぷっくりとしていて、子供のような雰囲気の観音さまです。

IMG_9537.jpg

この蕾になってしまった蓮花も、午前は大きく開いて綺麗なんですよ!と、磯野の奥様方が冷たいお茶を入れてくださって、午後の暑さをしのぐ事ができました!

IMG_9555.jpg

■14:54 磯野寺 発
 15:10高月駅 着

いったん高月駅に戻り、Ⅲコースのバスに乗り換えました。確か、昨年は高月駅でソフトクリームが販売されていて、あまりの暑さにクラクラしていた私は、そのソフトクリームを一気に食べた記憶があったのですが…残念ながら今年はありませんでした…(涙)

Ⅲコース】
■15:30 高月駅 発
 15:40 竹蓮寺 着

竹蓮寺はちょうど団体さんと入れ違いで参拝することができ、非常にのんびりとした良い時間を過ごす事ができました。小さなお堂の中に、聖観音さまと伝わる宝冠阿弥陀如来さまがいらっしゃいます。

IMG_9569.jpg

若々しい愛嬌のある丸顔で、ほんの少しニコッと笑っているようにも見えます。宝冠が帽子のようでなんだか可愛いんです!友人が今日お参りした中でこの仏さまが1番好きだ…と、ぽろっと呟いていたほどです。

IMG_9566.jpg

竹蓮寺のお堂に座っていると、ちょうど心地良い風が体に当たって、なんとも良い気分に…
それと同時に、そろそろ観音まつりも終わりの時間である事に気づき、なんだか寂しくもなりました。

16:10 竹蓮寺 発
  16:21 西野薬師堂 着


昼間は参拝者で賑わっていたであろう西野薬師堂も、この時間になれば貸し切り状態。
幟の撤去も始まり少し寂しい雰囲気でした。

IMG_9577.jpg

西野薬師堂には、薬師如来さまと十一面観音さま、そして、二体の十二神将さまがいらっしゃいます。

特に、十一面観音さまの美貌には友人も興奮気味の様子でした(笑)
観音さまの美しいお顔立ちはもちろん、この引き締まった筋肉と、しなやかな腰の捻りには毎回ノックアウト状態です。

西野 観音

西野

西野薬師堂の世話役の方はいつもフレンドリーで、ニコニコしながら話しかけてくださるので、毎回良いお参りができたと心に残るお寺です。やはり人との関わりは旅の思い出になりますし、何より健康な心を保つためにはとっても大切なことですよね。

私がこの観音まつりにまた参加したい!!と、強く思うのは、ここに大勢の人が集まってみんなで観音さまを巡るという共通の目的があり、知らない人とも「暑い暑い」と合言葉のように言葉を交わして、そこで出会った人々とただ「こんにちわ~」と挨拶をするだけでも、とても気持ちがいい。仏のご縁によって集まって来た人々と、それを迎えてくださる仏さま、そして、まるで仏さまの家族のように温かい地域の人々に囲まれて、日常生活の中で自分が不満に思う事や腹を立てた事なんかがホントにくだらなく思えて、なんて自分は小さい人間なんだ!もっと心穏やかに、笑って過ごせば良いではないか!と、反省する機会でもあります。

・・・ん、まぁ、とにかく高月観音の里ふるさとまつり、大好きです!

また来年も。。。


※こちらは、2012年8月に更新された記事です(^人^)
スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:高月観音の里ふるさとまつり  Trackback:0 comment:8 

高月観音の里ふるさとまつり(渡岸寺観音堂・高月観音堂・赤後寺)

観音まつりの続きです!
巡回バスで、尾山釈迦堂→己高閣・世代閣→石道寺→保延寺阿弥陀堂と巡り、渡岸寺観音堂を目指します。

前回の記事はこちら


■11:05保延寺阿弥陀堂 発

 11:12渡岸寺観音堂 着


渡岸寺観音堂

IMG_9496.jpg

ヨーヨー、金魚すくい、フランクフルト!!そして、いか焼き!

IMG_9501.jpg

「祭りだー!!!」

と、叫びたくなるような雰囲気の渡岸寺境内!

美味しそうな匂いがする境内を通り、まずは食欲を抑えて十一面観音さまにご挨拶です。

やっぱり、このお方は世界一美人な十一面観音さまですよね・・・
今回初めてお会いした友人も、観音さまの美しさに感動している様子でした。

ショウメン

後ろ

くぅー!
特にこの後姿は何度見てもドキっとしてしまいます。
このウェストのくびれ、下に流れ落ちるような衣紋・・・・きゃー!

気がつくと、収蔵庫には大勢の人であふれ返っていました。
我々は人混みを避けるように、外へ出ます。

本堂をお参りした後は、いよいよランチタイム!
別行動で巡っていた仲間と合流して屋台のメニューを楽しんだのでした。


【Ⅱコース】

■13:02 渡岸寺観音堂 発
 13:05 高月観音堂 着


高月観音堂

午後はⅡコースに乗り換えてスタート!
渡岸寺から高月観音堂までは、バスであっという間に到着です。
午後になり、気温も上がって汗が止まりません・・・!

高月観音堂には千手観音さまがいらっしゃいます。
いいですね・・・この優しいお顔!

IMG_9513.jpg

先ほどお会いした、保延寺阿弥陀堂の阿弥陀如来さまとよく似た優しいお顔に安心感を覚えます。

IMG_9521.jpg

その優しい観音さまを見つめていると、世話役の方が寄って来て「ここに映ってる観音さまのお顔はぜんぜん違って見えるでしょ?」と、教えてくれたのですが、どこから見ても変わらぬ優しいお顔にしか見えませんでした。これは、私の心が穏やかな証拠でしょうか!?(笑)

IMG_9525.jpg


■13:35 高月観音堂  発
 13:50 赤後寺 着


赤後寺

赤後寺の観音は今日も逞しく私たちを見守っていてくださいました。

戦火を避けるため村人が赤川に埋めて観音さまをお守りし、その時に腕を失った千手観音さまと、手も足先も失い、頭の上の化仏も流されてしまった聖観音さまのエピソードを、言葉を詰まらせて説明してくださる世話役の方の姿に胸が熱くなります。

赤後寺 千手観音

赤後寺 聖観音

私たちの身代わりとなって、この様なお労しいお姿になられた観音さま・・・お堂に上がればすぐ手を合さずにはいられません。。。


観音まつりレポート、まだまだ続きます!

※こちらは、2012年8月に更新された記事です(^人^)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:高月観音の里ふるさとまつり  Trackback:0 comment:2 

高月観音の里ふるさとまつり(尾山釈迦堂・己高閣世代閣・石道寺・保延寺阿弥陀堂)

8月5日(日)

AM08:09 高月駅到着!

毎年8月の第一日曜日は『高月観音の里ふるさとまつり 』が開催され、普段はのんびりした高月駅もこの日は観光客で賑わいます。今年は友人と一緒に巡り、その他大勢の仲間が集まって打ち上げまで開催されました!

今年もまた巡回バスのチケットを購入(1000円)し、いざ出発!!
巡回バスは3つのコースで分けられ、30分ごとに運行します!

なんと全員乗り切れず、バスがもう1台追加されるほど朝一からバスが満員でしたー!

2012年 ご開帳された寺院はこちら

【Ⅰコース】

08:30 高月駅 発

08:45 尾山釈迦堂 着


尾山釈迦堂

今年も尾山釈迦堂からのスタートです!
釈迦堂の大きな2体の仏さま。

IMG_9455.jpg

穏やかなお顔の釈迦如来さまと、端正なお顔立ちの大日如来さまが並んでいます。

IMG_9467.jpg

お釈迦さまはお母さんみたいな優しさがあって、大日如来さまは「イケメンだ!イケメンだ!」と、世話役のおじいさんが話しかけてくれて和みました(笑)

IMG_9468.jpg

その他、堂内から発見されたという、大日如来さまの修復前の耳や手などもガラスケース越しに見学することができます。

09:15 尾山釈迦堂 発

09:21己高閣・世代閣 着

己高閣

己高閣の中央には、鶏足寺の御本尊である平安初期の十一面観音さまがいらっしゃいます。小浜・羽賀寺の十一面観音さまのようなエキゾチックな美しさを持つ観音さまです。

1_20120815201554.jpg

その脇には、胴周りの太い量感溢れる立像の不動明王さまと、動きが控えめの毘沙門天さまがいらっしゃいました。

そして、館内の端には七仏薬師さまが並んでいました。
七体薬師如来さまは、お顔だけでなく衣紋の表現や手足までもが違い、それぞれの個性が光っていました。

己高閣の仏さまで特に印象深いのは、兜跋毘沙門天さまです。

2.jpg

両腕がなく、目の彫刻もないのですが、不思議なことに表情がとても豊かで、私たちに何かメッセージを伝えているようなオーラを感じるのです。この様な仏さまに会うたび、なんだか不思議な感覚に陥るのです。

世代閣

世代閣は、一歩中へ足を踏み入れた瞬間、思いがけない仏ワールドに驚いた友人が、とっさに後ずさりしていた姿が忘れられません(笑)

IMG_9474.jpg

滋賀県で最も古いという奈良時代の薬師如来さまを中心に、日光・月光菩薩さま、そして平安後期の十二神将と奈良時代で木芯乾漆造りの十二神将(3体)、持国天と多門天、美しい魚藍観音さま、そして霊木で造られたお地蔵さまなど、いっぱい!!とにかくいっぱいです!!

奈良時代の薬師如来さまは、像高180cmで楠の一木造りとの事ですが、下半身の太さがもの凄い迫力です!

4_20120815201551.jpg

そして、こちらの魚藍観音さまはおっぱいがふっくらとしていて、見ていると何だか恥ずかしくなってしまいますね・・・(笑)
3.jpg


■ 09:51 己高閣・世代閣 発

09:56 石道寺 着


石道寺

やっぱり今年も石道寺は外せません!

時間が経つにつれてジワジワと気温も上がり、バス停から石道寺までの道のりが余計に遠く感じます。バスで一緒になったオバちゃんと楽しくお話をしながらてくてく歩いていきました。

IMG_9477.jpg

やはり石道寺は人気で、お堂の中には大勢の参拝者で賑わっていました。
厨子の前に懐中電灯が置いてあり、順番に観音さまを照らして拝観します。仏さまを照らすことに慣れていないのもあり、しかも、相手が石道寺の観音さまだったので、ちょっと緊張してしまいました・・・

石道寺


10:26 石道寺 発

10:35 保延寺阿弥陀堂


保延寺阿弥陀堂

先ほどの石道寺の賑わいとは打って変わって、阿弥陀堂に着いたら私たちの他に参拝者はおらず、とっても静かな境内でした。

IMG_9480.jpg

お厨子の中に、和やかな雰囲気の阿弥陀如来さまが3体並んでいます。
湖北の仏さまは皆優しいお顔をしているので、拝すると心が浄化されるような気がします。

IMG_9487.jpg

IMG_9485.jpg

優しい仏さまに囲まれて、静かなお堂で汗をぬぐい、次は渡岸寺へ向かいました。

(つづく)

※こちらは、2012年8月に更新された記事です(^人^)
テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:高月観音の里ふるさとまつり  Trackback:0 comment:2 

観音の里ふるさとまつり 2012 ②

2012.8.5(日)

“高月観音の里ふるさとまつり”

とっても楽しかったです!!

去年はひとりぼっちで観音の里を巡りましたが、今年は色々な仏好きに会うことができて、大変賑やかなお祭りになりました!



尾山釈迦堂
己高閣・世代閣
石道寺
保延寺 阿弥陀堂
渡岸寺 観音堂
高月観音の里歴史民俗資料館
高月観音堂
赤後寺
磯野寺
竹蓮寺
西野薬師堂



今年は始めて参拝したお寺もいくつかありました。湖北の素敵な仏さまと、仏さまの様に優しい地域の方々のおもてなしを受けて、今年もまたハッピーな一日となりました~!

また後日、詳しくレポートさせていただきます!


※こちらは、2012年8月に更新された記事です(^人^)


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:高月観音の里ふるさとまつり  Trackback:0 comment:4 

観音の里ふるさとまつり 2012 ①

今年も観音フェスに参戦します!

昨年は、観音さまと地域の人々に心温まるおもてなしをいただいて、私はすっかりファンになってしまいました。。。


高月観音の里ふるさとまつり
2012年8月5日(月)

◆特別開帳寺院

①尾山 ・ 釈迦堂
②古橋 ・ 乙高閣 世代閣
➂石道 ・ 石道寺
④高野 ・ 大師堂(高野神社)
⑤雨森 ・ 観音堂
⑥保延寺 ・ 観音堂
⑦井口 ・ 円満寺
⑧井口 ・ 理覚院
⑨渡岸寺 ・ 観音堂(向源寺)
⑩高月 ・ 観音堂(大円寺)
⑪落川 ・ 浄光寺
⑫柏原 ・ 阿弥陀堂(来光寺)
⑬横山 ・ 横山神社
⑭唐川 ・ 赤後寺
⑮磯野 ・ 磯野寺
⑯東高田 ・ 赤分寺
⑰東物部 ・ 光明寺
⑱宇根 ・ 冷水寺
⑲西阿閉 ・ 竹蓮寺
⑳片山 ・ 観音堂
21西野 ・ 薬師堂(充満寺)
22西野 ・ 正妙寺
23松尾 ・ 松尾寺(覚念寺)
24重則 ・ 普門寺
25柳野 ・ 薬師堂(長命寺)


当日は、巡回バスが朝の8:30から運行します!
しかも、1000円乗り放題です!
巡回バスは30分毎に出ているので、事前にスケジュールを立ててオリジナルコースを作っちゃいましょ!

が、しかし!
今年はスケジュールを立てる暇もなく、毎日仕事でバタバタとしております(涙))
どうしましょうね・・・ホント、どうしましょう!

渡岸寺境内の門前市では様々なイベントが行われ、昨年はゆるキャラの姿もありました(笑)
あんなにに賑わっている渡岸寺もこの機会しかないのでは・・・?


観音フェス!楽しみですね~!



昨年のレポート
尾山釈迦堂・石道寺・渡岸寺
柏原阿弥陀堂・横山神社
赤後寺・冷水寺
西野薬師堂・正妙寺・松尾寺

※こちらは、2012年8月に更新された記事です(^人^)
テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:高月観音の里ふるさとまつり  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR