山形/松尾山観音 『大きな菩薩像』

山形の旅1日目は
永昌寺→慈恩寺→平塩熊野神社→平塩寺→華蔵院→極楽寺→出羽三山歴史博物館→出羽三山神社→安国寺→常念寺を巡り、大日坊に泊まりました。大日坊は後ほど記事をアップします!

そして2日目・・・まず最初に訪問したのは、山形市の南、蔵王半郷にある松尾山観音です。
木々に囲まれた74段の石段をゆっくり登って行くと、室町時代に建てられた茅葺屋根のお堂が見えました。

DPP_0208.jpg

何やら、地域の方々が境内の整備をしているようでした。
いきかう山形の方言がほっこりして、地域の人々の温かさを感じました。ご住職も穏やかでとても優しい方でした。

DPP_0172.jpg

お堂の中はさほど広くはないのですが、高く積み上げられたような屋根の骨組みがとても立派です。

DPP_0202.jpg

皆で般若心経を唱えると、いよいよ待ちに待ったご開帳…!
厨子が開いた瞬間、御本尊さまのあまりの大きさにびっくりしてしまいました!


DPP_0197.jpg

DPP_0176.jpg

なんと、3mを超えた十一面観音さまと勢至菩薩さまが大木のように立っておられるのです!

DPP_0183.jpg

正直なところ、びっくりし過ぎて涙がこぼれ落ちてしまいました。いや、驚きの感情だけではなく、御本尊さまの慈愛に満ちた母のようなオーラに感動してしました。

下半身はほぼ朽ちていて、手も床に落ちてしまっているお姿ですが、強く、優しく、偉大な母の存在を思い出した涙でした。

近くに寄ってこの大きな観音さまに抱きつきたい!
抱擁されたい…!

なんて、心の中で想っていましたが、そんな願いは叶いませんね。

いつかまたお会いしたい観音さまです。



※こちらは、2013年1月に更新された記事です(^人^)


《松尾山観音アクセス》
住所:〒990-2305 山形県山形市蔵王半郷2
TEL:023-688-3328
山形駅よりバス20分松尾観音前下車

拝観の際は要相談

最上三十三観音HP



大きな地図で見る


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:山形  Trackback:0 comment:0 

山形/出羽三山神社

山形の旅の続きです。

初日の午後は、時間に余裕があったので、当初の予定に入れていなかった出羽三山歴史博物館と出羽三山神社に立ち寄りました。

DPP_0074.jpg

出羽三山神社は、月山・羽黒山・湯殿山の山頂にある神社の神様を三神合祭殿に合わせて祀る神社です。

DPP_0075.jpg

DPP_0082.jpgDPP_0080.jpgDPP_0081.jpg

ここを訪れれば、一度に出羽三山の神々にお参りする事ができるんですね。

羽黒山の山頂に位置する事もあってか、一歩足を踏み入れると空気が一段とひんやりしていて、ここに神が宿っているという神聖なシチュエーションにドキドキしながら、三神合祭殿の急な階段を一歩ずつ進んでいきました。

DPP_0085.jpg

DPP_0086.jpg

すると、祭殿の中では、ちょうど御神前で御神楽を舞う巫女さんの姿を拝する事ができました。

DPP_0079.jpg

その美しさにうっとり・・・出羽三山の神聖な空気を吸って、前半の旅の疲れがリフレッシュできた場所でした。

※こちらは、2013年2月に更新された記事です(^人^)







《出羽三山歴史博物館アクセ》
住所:山形県鶴岡市羽黒町手向羽黒山33
TEL:0235-62-2355 ‎

《出羽三山神社アクセス》
住所:山形県鶴岡市羽黒町手向手向7
TEL:0235-62-2355



大きな地図で見る




にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:山形  Trackback:0 comment:0 

山形/華蔵院 『秘仏の扉・大威徳明王』

寒河江市から移動し、鶴岡市の華蔵院を訪ねました。

こちらの趣のあるお堂の中には、一体どんな仏さまがいらっしゃるのでしょうか?

DPP_0073.jpg

ご住職によりお堂の扉が開かれます。
なんと、この内陣の奥には、五大明王のメンバーの1人である大威徳明王さまが単独で祀られているそうです!かつて戦勝祈願の本尊として崇められて来たそうですが…

その、大威徳明王さまはどこにいらっしゃるのでしょうか?早く、早く会いたいんですけど…!

DPP_0070.jpg

はやる気持ちを抑えて内陣へ続く扉をくぐります。
すると、そこは内陣の裏…!?

そして扉がもう一つ開かれ、さらにもう一つ…!?

最後の最後に鍵のかかった厨子を発見!

ええっ!また扉!?

もうそこは大人が立っていられないくらいの狭い洞窟のような空間でした。

DPP_0067.jpg

これぞ、秘仏!と言わんばかりの五重の扉の奥に隠された大威徳明王さま!さぁ、ご開帳…!

こんなに緊張したご開帳は今までに味わった事がありませんでした!扉が開け放たれた瞬間、目を瞑ってしまったのは誰にも気づかれていないでしょう(笑)

なんと!厨子の中には目がくりっとした可愛らしい大威徳明王さまがいらっしゃるではありませんか!





お姿を見た瞬間、すーっと緊張が解けていきました。
怖ーい形相の大威徳さまが待ち構えていると想像していたので・・・。

かつては、戦勝祈願の仏として多くの人々の切実な願いを聞いて来たであろう大威徳明王さまも、今では平和な日本になり、さぞかし安心している事でしょう。



※こちらは、2013年1月に更新された記事です(^人^)


《華蔵院アクセス》
住所:鶴岡市勝福寺中通57
TEL:0235-23-6832
拝観料:志納
※拝観には問い合わせが必要です。




大きな地図で見る





にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:山形  Trackback:0 comment:2 

山形/平塩寺 『美しい阿弥陀とさくらんぼ』

平塩熊野神社を参拝した後は、すぐ近くの平塩寺を訪ねました。

本堂の扉が開くと、中央に煌びやかな仏さまがいらっしゃるのがすぐに分かりました。
光背がキラキラと輝いていて、とても美しい仏さまです。

DPP_0062.jpg

近づいて見てみると、御本尊は阿弥陀如来さまでした。
脇侍には観音菩薩さまと勢至菩薩さまがおり、南北朝時代の院派仏師作と伝わる阿弥陀三尊像です。

DPP_0054.jpg

阿弥陀さまは優しく穏やかな表情で、観音菩薩さまと勢至菩薩さまの宝冠が繊細でとても素敵でした。

DPP_0057.jpg

そして、ご住職を囲んで仏トーク!

DPP_0063.jpg

ご住職はとても気さくな方で、お話も楽しく盛り上がり、山形の美味しいさくらんぼをお腹いっぱいいただきました!ごちそうさまでした~!

DPP_0064.jpg


※これは2013年1月に更新された記事です(^人^)


《平塩寺アクセス》
住所:山形県寒河江市平塩1−1
TEL :0237-86-6228 ‎
拝観料:志納
※拝観には問い合わせが必要です。



大きな地図で見る




にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:山形  Trackback:0 comment:0 

山形/平塩熊野神社 『大きな十王像』

慈恩寺を参拝した後は、寒川江市にある平塩熊野神社を訪問しました。
こちらには、大変立派な十王さまがいらっしゃると聞いて、お会いする前から楽しみで仕方ありませんでした。


DPP_0044.jpg

神社に古くから伝わる十王さまとは一体どんなお方なのでしょうか・・・?

宮司さんに本殿まで案内していただき、目の前の厨子が開きます。すると、「うわぁ・・・」と、思わず驚きの声が出てしまうほどの大きな十王さまが出現!!

DPP_0035.jpg

十王像と言うと小さなイメージがあったのですが、ここまで大きくて量感のある十王さまにお会いするのは初めてです。像高141、6cmの坐像で、平安後期に作られた神像であり、伝十王坐像とされています。

あの世に行ったら、きっとこんな体系の、こんな顔をした十王がいるんだろうなーと、あの世に逝く前にご本人に会ってしまったような気がしました。この十王さまがあと8人も並び…そして中央には巨大な閻魔大王が…!なんて、あの世の裁判を想像すると恐ろしいですね…


DPP_0039.jpg

DPP_0042.jpg

平安後期、日本に十王信仰が普及し始めた頃の作と伝わり、この地には古くから神仏習合の形態が続いていた事がわかります。

その他、ガラスケースの中には破損した神像が並んでおり、その中には吉祥天さまのお姿もありました。しかし、天井に蜂の巣があり、ミツバチさんがブンブン飛び交っていて…私は恐怖で近づくことができませんでした(涙)

DPP_0029.jpg


次は、平塩寺へ向かいます。


※こちらは、2013年1月に更新された記事です(^人^)


《平塩熊野神社アクセス》
住所:〒991-0064 山形県寒河江市平塩‎
拝観料:志納
問い合わせ:寒河江市観光課 0237-86-2111


大きな地図で見る






にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:山形  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR