滋賀/橘堂 『美・三面六臂の観音菩薩さま』

GWのお話です。

京都から滋賀へやってきました。電柱の影や脇道から飛び出す看板「飛び出し坊や」の姿を見ると、あぁ…滋賀に来たんだなぁーと、実感します。車窓から見える飛び出し坊や多発地帯は、まるでシューティングゲームのようでした(笑)

さて、今回訪れたのは草津市にある橘堂です。住宅街の中にポツンとある小さなお堂でした。

ここには、通常15年に1度しかご開帳しない秘仏の観音さまがいらっしゃいます。
我々はご縁あって、今回特別に拝ませていただく事になりました!

到着すると世話役の方がお堂を開けてくださいました。
中へ入ると、観音さまがいらっしゃる金箔のお厨子がすでに開かれていました!

おおお…!
金色に光り輝く空間の中、なんとも美しい観音さまが、今まさにスッと降り立ったようなファンタスティックな光景でした。


IMG_8336.jpg

平安中期頃の作とされ、像高は1mちょっとでしょうか…さほど大きいお姿ではありませんが、存在感はバッチリです。向源寺の十一面観世音さまのように、美しさが細部まで感じられ女性的な雰囲気を持つ観音さまでした。

IMG_8335.jpg

観音さまは、三面六臂の観音菩薩立像です。

IMG_8341.jpg

正面と両脇にお顔があり、頭の上のお顔を合わせると14面あります。
そして腕は6本ありそれぞれの動きを見せていました。細くてしなやかな指先にドキっとしてしまいます…

IMG_8329.jpg

IMG_8349.jpg

滋賀ってすごい!やっぱり近江は最高!!
滋賀を訪れるたびに毎回そう思うのですが、今回は完全にノックアウトです。
こんなに素晴らしい仏さまが身近にいらっしゃるなんて羨ましい!

次に訪問したお寺も、その次のお寺も素晴らしい出会いがありました!


※こちらは、2012年12月に更新された記事です(^人^)


《橘堂アクセス》
住所:滋賀県草津市志那町281
JR琵琶湖線「草津」駅よりバスで約10分「北大萱」バス停下車、徒歩で約10分

問い合わせ:077-561-2429 (草津市教育委員会)
通常15年に1度、お盆の時期の1週間ご開帳

拝観料:志納





にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:滋賀  Trackback:0 comment:0 

近江路の2012…夏 ダイジェスト

8月4日
また近江に来ちゃいました!

忍者の里、甲賀からスタート~!

IMG_9319.jpg


今回は、同行した友人にプランを立ててもらっちゃいました。
甲賀のお寺をいくつか巡り、野洲、そして、近江八幡まで足を運びました。詳しい記事を更新するのは、まだまだ先になりそうなので、一度こちらでまとめておきたいと思います!

龍福寺
通常、33年に一度のご開帳の薬師如来さまを拝ませていただきました。

IMG_9337.jpg

お厨子の中に大きな薬師如来さまが鎮座されています。
対応してくださった奥様にはとても親切にしていただいて、うちわやクリアファイル、お線香などお土産を沢山いただきました。お陰様で良い旅のスタートを切る事ができました!

長福寺
長福寺には平安後期の優美な聖観音さまがいらっしゃいました。

IMG_9357.jpg

宝冠や翡翠の装飾が煌びやかで、お顔も整った美しい聖観音さまでした。

妙音寺
甲賀駅からタクシーで向かいました。
到着すると笑顔が素敵な世話役の方が待っていてくださいました。

収蔵庫を開けていただくと2体の観音さまが!

IMG_9394.jpg

そして美しいお地蔵さまも…!
お地蔵さまは、福井大学の先生が調査をして大絶賛をしていたんだとか!

圓光寺
妙音寺の世話役の方に、駅まで送っていただきました!
野洲駅で降りて、この日がちょうどご開帳日にあたる圓光寺へ向かいます。

IMG_9401.jpg

お堂の扉が全開で、檀家のおじいちゃん達がオリンピックの話で盛り上がっていました。

IMG_9406.jpg

圓光寺は思いも寄らぬ仏ワールドで、御本尊の裏側には素敵な阿弥陀三尊さまがいらっしゃいました。

IMG_9410.jpg

冷泉寺
最後は近江八幡駅から10分ほどバスに乗り、冷泉寺へ向かいました。

IMG_9440.jpg

金色に輝く立派なお厨子の中に、脇手がふっくらした千手観音さまがいらっしゃいました。写真が無いの残念ですが、今にも動き出しそうなはど立体的な脇手の配置が素晴らしかったです。


近江を訪れて毎回思うことは、お寺の方も仏の様にとにかく優しいという事です。
こうして知らない土地の人と関わる事ができるのは地方のお寺巡りの醍醐味であり、とても幸せなことです。

この日も思い出に残る素敵なお参りができました!ありがとうございました!


※こちらは、2012年8月に更新された記事です


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:滋賀  Trackback:0 comment:0 

滋賀/金勝寺 『そびえ立つ軍荼利明王』

滋賀栗東市にある金勝寺は金勝山の頂上近くにある山深いお寺でした。

車で山道をぐいぐいと登り、道が開けた所に金勝寺の小さな駐車場がありました。車から降りると冷た~い空気が吹き付けてきて、下界よりも気温が低い事に気がつきます。

趣のある長い参道に山寺の風情を感じます。こうゆう雰囲気は大好きでたまりません…!

IMG_6036_20120508224910.jpg

転ばないようにゆっくりと、一歩ずつ足を運び、だんだんと仏さまの元へ近づいて行く感じがとっても好きです(笑)

近江の仏さまの本にお写真が載っていた金勝寺の軍陀利明王さまに一目お会いしたくて訪れたのですが、素敵な仏さまは軍陀利明王さまだけではなく、あの方もこの方も…!って、目移りしてしまうくらい魅力的なメンバーが集まっているんですよ!

山門をくぐったすぐ右側には二月堂があります。


IMG_6063.jpg

もう中へ入らなくとも、一瞬で『あっ!軍陀利さま!!』と、大きな大きな軍陀利明王さまの下半身が目に飛び込んで来ました!

恐る恐る中へ入ると、約4mの軍陀利明王さまが小さなお堂の中で窮屈そうに私の事を見下ろしているではありませんか!


金勝寺軍荼利明王(滋賀)

『こ、怖い…』

大きくてガッシリとして力強くて、しかもお堂の中は少し薄暗く、正直、、、怖いです(涙)

私は思わず逃げるようにお堂を出ましたが、気づくと外は雪が降っていて更に驚いてしまいました(笑)

IMG_6043_20120508224922.jpg

軍陀利明王さまは、平安時代の仏さまでヒノキの一木造り。目を大きく見開いて、そびえ立つ様な大迫力です!ホント…凄いんですから…

本堂の御本尊は釈迦如来さまでした。
こちらも平安の仏さまで、おそらく半丈六くらいの大きさです。軍陀利明王さまとは真逆の、穏やかな癒し系の仏さまでした。

IMG_7200.jpg

そして、少し離れた所に虚空蔵堂があり、そこには半跏像の虚空蔵菩薩さまと、毘沙門天さま、そしてお地蔵さまがいらっしゃいました。

やや遠目からの拝観になりますが、虚空蔵菩薩さまは2mくらいありそうな大きなお姿でとても印象に残っています。

近江はホント凄い!
こんな山奥のお寺にこんな仏さまが…!と、ただただ驚くばかり。

こうやって記事を書いてる間にもふつふつと仏欲が湧いてきてしまいます。



※こちらは、2012年5月に更新された記事です(^人^)


《金勝寺アクセス》
住所:滋賀県栗東市荒張1394
TEL:077-558-2996(本坊) 077-558-0058(里坊)
JR琵琶湖線「栗東駅」下車 車 40 分
拝観料:500円




テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:滋賀  Trackback:0 comment:1 

滋賀/永昌寺 『近江のお地蔵さま』

永昌寺にやって来ました!

永昌寺には、衣紋がぐるぐるオシャレなお地蔵さまがいらっしゃると聞いて、ずっとお会いしたかったのですが、昨年開催された『神仏います近江』展の近代美術館会場でお会いする事ができたんです!

その時に、今度チャンスがあったらお寺でもお会いして、しっかりお参りしたいと思い拝観のお願いをしました。
図録の表紙を飾るなど、さすがオシャレなお地蔵さま!


h9y9.jpg

永昌寺は甲賀市にあります。
甲賀と言えば、子供の頃に行った忍者屋敷(?)の影響で、ずっと忍者のイメージがありましたが、今ではすっかり仏像のイメージに変わってしまいました(笑)

そう簡単には行き尽くせないほど、甲賀にはお寺がたくさんありますよね。最澄が延暦寺を建立する時に、その用材を探しに甲賀へやって来たそうです。それから甲賀にもお寺がどんどん建てられ、永昌寺のお地蔵さまもその頃造られたんだとか。

甲賀は奈良にも木材を提供しており、材木をイカダで川に流して奈良まで届けていたそうです。奈良の東大寺は甲賀の木を使っているそうですね。

そんな興味深い甲賀の歴史をご住職からたくさん教えていただきました。

本堂とは別の収蔵庫にお地蔵さまがいらっしゃいました。美術館にいらした時よりも堂々と佇んでいるように感じます。お地蔵さまは平安前期の作で、像高154.9cm。

天神さまが仏さまの弟子にしてくださいと申し出た、僧形神像とも言われているそうです。

IMG_7177.jpg

湖南市善水寺の帝釈天さまと兄弟のように似ているとご住職がおっしゃっていましたが、後でお写真を見比べてみると、若々しくハリのあるお顔の特徴だけでなく、各パーツも似ていますよね! 天台様式を伝える同じ仏師さんによって造られたのかも知れません…

asdawsz.jpg

それにしても、お地蔵さまの衣紋を見ているとぐるぐる目が回りそうです。 このお地蔵さまのオシャレのポイントは、うさぎの耳のような衣紋…!分かりますかね?

IMG_7186.jpg

横からお姿を見てみると、そのお体の逞しさにドキッとします。若々しく端正なお顔立ちで、とても美しいお地蔵さまでした。

IMG_7184.jpg


※こちらは、2012年5月に更新された記事です(^人^)


《永昌寺アクセス》
住所:滋賀県甲賀市水口町宇川1050
TEL:0748-63-1198
JR草津線「貴生川駅」下車 車 10 分
JR草津線「貴生川駅」下車 バス 10 分 宇川東バス停から徒歩5分
拝観料:300円(拝観予約)





にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:滋賀  Trackback:0 comment:0 

滋賀/金剛定寺② 『音楽家のご住職』

金剛定寺の続きです。
ずっと想いを寄せていた金剛定寺の聖観音さまは、思っていた通りの素敵な観音さまでした。


観音さまについての記事
http://momococks0505.blog106.fc2.com/blog-entry-245.html

IMG_7141.jpg

しかし、素敵な仏さまは聖観音さまだけではありません!

そのお隣には不動明王さま、矜羯羅童子さま、制多迦童子さまの不動三尊がいらっしゃいました。
平安期の優しいお不動さまに会うたび、心がホッと安らぎます。


IMG_7161.jpg

そして、御本尊さまの裏側には役行者さまや大日如来さま。

そして、桜田門外の変の時に修復した記録が残る阿弥陀如来さまがいらっしゃいます。その修復の際に、仏具屋さんが阿弥陀さまを一生懸命磨いたそうで、何百年経つ今でもお肌はスベスベの状態を保っておられました(笑)


IMG_7157.jpg

お堂の端には元三大師さまがいらっしゃいました。私は、元三大師さまの像をこんなに間近で拝観するのは初めてでした!眉頭にぴょーんと伸びた触覚のような毛が生えているのが印象的でした。

『元三大師さまはピタゴラス!』
『比叡山で修業していた頃は、毎日毎日元三大師さまと一緒にいたんですよ』と、おっしゃるご住職は、音楽家とご住職という二足の草鞋を履く素敵な方でした。


IMG_7152.jpg

お坊さんになる前は、音大の教授をされていたそうです。後に仏教音楽を極めようと思い、比叡山の門を叩いたんだとか…修業時代の苦労話や金剛定寺に入った時のエピソードなど、色々なお話をしてくださいました。

中でもビックリしたのは、ご住職が作曲した曲がヨハネ・パウロ二世によって選ばれ、パンテオン神殿で指揮を執られたというお話です。

す、凄いですよね…それ。
凄い人なんですね、ご住職…。

日本の仏教音楽、声明と西洋音楽がコラボレーションした楽曲を、もっともっと海外に広めて行きたいとおっしっていました。

『海外での功績は良い冥土の土産だ~』なんて、冗談をおっしゃるご住職はまだまだお元気そうで、目をキラキラ輝かせて音楽のお話をしている姿が忘れられません。

一生のうちに、私も何か結果を残そう…!そんな風に思えるくらい、ご住職からパワーをいただいた様な気がします。


※こちらは、2012年4月に更新された記事です(^人^)


《金剛定寺アクセス》
住所:滋賀県蒲生郡日野町中山1940
TEL:0748-52-4904
近江鉄道日野駅より「中山」行バス終点下車、徒歩約3分 (日祝日運休)
拝観料:志納(拝観予約)






にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:滋賀  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR